• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月09日 (金) | 編集 |
今日は一人ですが、またHarpers Ferryに車を置いて鉄橋を渡り
C&Oカナル側の岸に出ました。

070309540b6.jpg


リンクされているヴァージニア便り本編の方もご覧下さい。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)
スポンサーサイト


2007年03月03日 (土) | 編集 |
b-kumori.gif
最高気温14℃ 最低気温-2℃

花ママさんとHarpers Ferry のビジターセンターで待ち合わせて
Brunswickの街から歩き出しました。
Harpers Ferry の Lock House は屋根がなくなっていました。

070303209b6.jpg


リンクされているヴァージニア便り本編の方もご覧下さい。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2007年02月19日 (月) | 編集 |
最高気温3℃ 最低気温-12℃

少し雪が減ったかなと思う物の
やっぱりどこもかしこもツルツルの世界です。
でも昨日花ママさんも歩いてきたことだし天気はよいので
私もスノーハイクに出かけることにしました。
今日の目的地はよく歩きに行くビリーゴートCセクションの下流です。
日中は温度が上がって久しぶりに帽子や手袋無しに歩きたくなりました。
Lock house のベンチでお弁当を広げる。

070219500b6.jpg



2006年12月09日 (土) | 編集 |
ホリデーシーズンには様々なヒストリックサイトで
キャンドルツアーが催されています。
今年はHistric Alexandriaの4つの建物巡りが出来るツアーを選んでみました。

Histric Alexandria と言う組織が毎年催している
Candlelight Tours 2006 をインターネットで見つけて
チケットを電話で申し込みました。


スタートは「Gadsby's Tavern Museum」 です。
この宿屋は1785年に初期のAlexandriaの政治、経済、社交界の中心的人物であった
John Gadsby によって建てられました。
タバーンはホテルとしての機能だけではなく、
ダンス、劇場、音楽会などが催され市民に楽しみの場を提供していました。
George Washington もこのタバーンのもてなしを好んだらしく
常連客だったそうです。
ほかにもJohn Adams, Thomas Jefferson, James Madisonらの名士達が顧客でした。
当時の様子をそのままに再現している部屋は明るさも当時の通りで
薄暗すぎて何も見えませんし、食事の内容もとても質素です。
こんなに薄暗い中で食事して良く食べ物の味が分かったな~って思います。
上等なホテルなので各部屋にはストーブがちゃんとついています。

二階のホールではホットサイダーをいただいて
当時の衣装を着た人達が見せてくれるダンスや
クリスマスキャロルを楽しみました。

061209050.jpg
  

とても入り組んだダンスは覚えるのが大変そう。
ダンスは当時の大きな楽しみのひとつだったのでしょうね。

061209051.jpg



061209054.jpg


微かな照明のなかで交わされるおしゃべりや仕草も昔風で
タイムスリップしたような雰囲気でした。


[続きを読む...]
テーマ:建物の写真
ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。