• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月08日 (金) | 編集 |
今日はもうフェリーに乗って稚内へ帰る日です。
早朝の九種湖には靄が立ちこめています。
たった二泊しかしていないのにこのミニ展望台に登る階段も
馴染みの景色になってしまったな〜。

120608023.jpg 120608029.jpg

帰りの船旅は行きと違ってせっかくの一等席ラウンジに座って晴れない海を眺めていました。
ウミネコたちが長い間付いてきて稚内港にもいっしょに到着。

120608045c.jpg 120608035.jpg


[続きを読む...]
スポンサーサイト


2012年06月07日 (木) | 編集 |
今日の花ハイクはスコトン岬4時間コースと呼ばれている
礼文島北の岬から始まる遊歩道歩きです。
多くの道は島の西側についているので風が強いですが
岬を通過するので変化に富んだ風景も楽しめる自然度の高いコースです。

120607357.jpg 120607389.jpg

視界を遮る物がないのでいつでも
歩いていく方向と歩いてきた方向の景色が刻々と変わっていく様を
堪能することが出来ます。

120607427.jpg 120607476.jpg

島のゆっくりした時間の流れの中で気持ちよく自分のからだが自然と馴染んでいるのが分かります。
大地と海と自分だけを感じられる場所ってそうそうありません。

120607515.jpg 120607482.jpg

[続きを読む...]


2012年06月06日 (水) | 編集 |
いよいよ礼文島上陸です。
早朝のフェリー便で稚内を出た船は霧のかかった海を礼文島へと向かいます。
昨日の天気予報では週間予報と違って
宗谷地方は雨や雷の可能性もありと思わしくない天気を伝えていました。

120606669.jpg 120606690.jpg

それでも利尻島に近づくと利尻富士も見えてきました。
海からすっと立ち上がった姿はきりっとして美しいです。
変わって礼文島は穏やかな丘の続くやさしい感じのする島です。
こぢんまりとした香深港が見えてきました。

120606707.jpg 120606710.jpg

船を下りて荷物をコインロッカーに預けたり、
午後に参加する予定の花ハイキングツアーの申し込みをしていると
私達が着いた船が乗客を乗せて出港するところを見られました。

左のテープでお別れをしている旅館の人達や
右の桃岩ユースの歌付きの送り出しのパフォーマンスをおもしろく眺めました。
特にユースの人達の出で立ちや歌は30年以上前にタイムスリップしたかのようです。
私達の学生時代にあったユースの文化がそのまま島では生きているようです。
島では船が着くとお帰りなさい。出ていくときは行ってらっしゃいなのだそうです。

120606722.jpg 120606723.jpg

読者と選ぶ「ほっかいどう100の道」

[続きを読む...]


2012年06月05日 (火) | 編集 |
早朝の千歳空港いきのANA便に乗って札幌に11時前には到着しました。
時間があるので札幌では駅の外に出て駅ビルで昼食と買い物。
北海道でしか手に入らない時刻表と ”Railway Mapple 北海道”を手に入れて
これから乗るなが〜い列車のお伴にします。
さすがに地図の昭文社すごい本を出しています。
現在運行中の路線だけではなく廃線や鉄道遺産まで載せているので読み物としてたっぷり楽しめます。
周辺の案内もあるので時刻表と会わせて通過駅のチェックをしながら旅しようと思います。
あ、私は鉄ちゃん(鉄道ファン)ではありませんが地図を眺めるのは好きな方ですね。

120605303.jpg 120605302.jpg

実は”列車で旅する北海道”という本を手に入れたので
北海道の鉄道の旅を又したいなと思っていたのです。
2010年の釧路には時間がないので千歳から飛行機で飛んでしまいましたが
北海道の雄大な景色を眺めるにはやはり鉄道が一番でしょう。
今回稚内まで行くのなら宗谷本線に乗らない手はありません。
稚内まで宗谷本線、特急サロベツで6時間の旅です。
その日の内に稚内に電車でまともな時間に入ろうと思ったら
正午過ぎに出るこの一本しかありません。

[続きを読む...]


2012年05月27日 (日) | 編集 |
今日の行程長かったです。
清里高原〜美しの森〜野辺山〜牧場公園〜八ヶ岳倶楽部〜三分一湧水(ファーマーズマーケット)〜ウスタロス(そばや)

まず朝食前に宿の周りを散歩しました。
ヒュッテグーテライゼさんはまきば通りから入って右への小径を辿りますが
左手に曲がるとレストランやB&Bなど素敵な建物が数軒並んでいます。

120526321.jpg 120526322.jpg

120526323.jpg 120526324.jpg

バーネットヒルの窓から覗いていたワンコはこの宿で飼われている
ゴールデンリトリバーの五郎のようです。
ここは犬といっしょに泊まれる森の中の宿でとっても素敵な雰囲気でした。

120526326.jpg 120526327.jpg
[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。