• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月30日 (月) | 編集 |
天望荘個室の朝の様子。
上の段に荷物を置いて広げたまま下のお布団で寝られるという構造。
個室が並んだ廊下は備え付けのスリッパで動けるので便利。
部屋の外にはハンガーかけもあってジャケットや靴を置けます。

120730323.jpg 120730324.jpg

個室廊下の玄関には談話室があって広い場所でTV見ながらくつろげます。
30年前の山小屋事情とは大きく違い贅沢になりましたね〜。

120730325.jpg 120730327.jpg

今日の行程は 天望荘〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸
朝は6時の出発でしたが赤岳一体は濃い霧に覆われていて視界はよくありません。
でもしっとりと露を含んだ花は写真の被写体にはちょうどよい案配です。
天望荘の裏にはコマクサの群落があるのです。
食事時はこの群落を眺めながら食べられるという贅沢なロケーションでした。

120730333.jpg 120730337.jpg
[続きを読む...]
スポンサーサイト


2012年07月29日 (日) | 編集 |
今回の南八ヶ岳登山は美濃戸口から入って
車で20分ほど奥に入った美濃戸の駐車場に車を置きました。
シラビソなどの樹林帯にはいると直ぐに南沢と北沢に道が分かれます。
私達は南沢コースを取り行者小屋まで

120729000.jpg 120729010.jpg

南沢コースは稜線に近づくまで樹林帯を通り日射しのきつい日には助かります。
比較的人が少ないのでこういう階段やハシゴのかかっている場所でも
人待ちをしないで歩くことが出来ます。

120729027.jpg 120729034.jpg 120729044.jpg

行者小屋はお昼時で休む人や小屋のラーメン食べる人、
お昼の支度してる人などでごった返していました。
何かあわただしくて少し休んだだけで出発してしまったので
二人とも行者小屋周辺の写真も撮るのを忘れていました。
[続きを読む...]


2012年07月08日 (日) | 編集 |
花の写真も雨にもめげずたくさん撮りました。
雨のためにいたんでしまった花が多かったので
写真としては使える物は少ないのですが
気持ちのよいしっとりした森の木々の色や香り可憐な花達に出迎えられて
とても満足のいく山歩きとなりました。
オーレン小屋のWEBサイトにある八ヶ岳花情報には
全ての花の写真があって花図鑑としても便利でした。

120708412.jpg 120708485.jpg 120708422.jpg

この雨音の中を歩くのが最も八ヶ岳らしい風景だと思っています。
もちろん視界が晴れて赤岳などの稜線がくっきり見えればそれはうれしいのですが
八ヶ岳は雨に降られても苦にならない山ですね。
まるでコスタリカのモンテベルディ クラウドフォレストの気分♪♪で歩けました。
(ま、そこまで湿度高くもないですがf(^^;))

120708499.jpg 120708568.jpg 120708522.jpg

花の名前は”あっぷるの森さんぽ”でね
[続きを読む...]


2012年07月07日 (土) | 編集 |
日本に帰ってきてから八ヶ岳周辺は度々出かけていますが
まだきちんと山歩きをしたことがありませんでした。
今年体力にはまだ自信がないのですが一泊目をアクセスの楽な山小屋からなら
なんとかなるだろうとオーレン小屋から硫黄岳を目指すことにしました。

オーレン小屋は春からサイトで見ていて使ってみたいと思った山小屋です。
標高1800の桜台に車を停めて標高2330のオーレン小屋まで歩き一泊すれば
次の日には稜線まで短時間で登れる最短距離コースです。
小屋に着く前にも樹林帯の花達がたくさん出迎えてくれました。

120707274.jpg 120707279.jpg 120707329.jpg

オーレン小屋は20年以上前の私の山小屋の経験からは信じられないほどの快適さでした。
夕食にはたっぷりの野菜と桜肉を使ったすき焼きが出ましたし。
何と檜の香りの良いお風呂も入ってきました!
お風呂でご一緒した自然観察ガイドさんによると
ここの鉱泉はお湯が柔らかくて疲れが取れるんだとか。

120707343.jpg 120708396.jpg

近々”アップルの森さんぽ”にも写真を追加します。


2012年06月23日 (土) | 編集 |
高尾周辺で静かに春の花をたくさん見られる場所としては
木下沢林道が良いらしいと言うのに花のシーズンが終わってからやっと気がつきました。
でもう緑が生い茂って暗くなっているだろう林道を来年のために歩いてみようとやって来ました。
この時期歩く人はほとんどいませんが立派な標識等立っています。

120623575.jpg 120623596.jpg

木下沢は思ったよりも水量が多く気持ちのよい音をたてて流れていました。
滝らしき物もあり車の通れる林道ながらなかなか山の中の雰囲気です。

120623601.jpg 120623603.jpg 120623618.jpg

コアジサイがわずかに残って咲いていました。

120623639.jpg 120623641.jpg

そう言えば今日は誕生日だったんだよね〜。
一人静かに山道を歩くというのは今年にふさわしい過ごし方だったようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。