• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月30日 (土) | 編集 |
この時期蒸し暑いので低い山には登りたくないし、
高い山はまだ夏が来てないし日帰りでは無理なので
何処へ行こうかしら?
と言うときに便利なのがゴンドラやリフトがかかっている山です。

南アルプスの手前の山、入笠山にスズランをながめにいくことにしました。

25年以上前に北米に渡る前に一人でこの山に来た事があります。
その時は確かバスで山小屋近くまで行き一泊して
次の日に山上の湿原を歩いたのですがその時とは受ける感じが全然違うのにびっくりです。
宿の前にただ原があってあちらこちらにスズランが咲いているだけで
その他には何も余分な物がない静かな環境だったと思います。

私が知らない25年の間にスキー場のゴンドラも出来て
冬だけではなく夏も沢山の人が来てくれるよう観光開発もがんばって
賑やかになったようです。
観光地化の是非は簡単には語れないことなのですが
やはり日本スズランの群生地にわざわざドイツスズランの花壇を作る意味が分かりません。

120630127.jpg 120630849.jpg
 
しかしここでも鹿の害が酷いらしく花が多い斜面には鹿除けのネットを張り巡らし
出入り口に鉄ごうしのドアを取り付けて人の出入りをさせています。
礼文島でもそうでしたが囲いを作らなければ保護できない自然というのが増えてきているようです。
この囲いの中ではアヤメを見る事が出来ましたが
きっと以前は周辺の沢でも自然な形で沢山のアヤメを見る事ができたのでしょう。

その代わりに鹿の食害に強いクリンソウの群落が増えているのでしょうか?

120630970.jpg 120630009.jpg 120630236.jpg

実は本当はこの時期に行きたかったのは「花の百名山」としてアヤメの群落で知られる櫛形山でした。
櫛形山のアヤメ平では鹿の食害のためまるっきり花が見られなくなってしまったと聞きました。
スポンサーサイト


2010年11月28日 (日) | 編集 |
Blue Ridge Parkway から帰ってきた翌日
私達の街もとても寒くなりました。
庭に霜が降りて紅葉した葉もかさこそ音をたてて舞い散っています。

101128408.jpg 101128409.jpg

この辺りの街で秋の終わりにきれいに色付くのはこの木が代表的です。
Callery Pear (Pyrus calleryana) と American sweetgum trees(Liquidambar styraciflua)
最近走っている American Tabako Railroad 沿いでは Red Maple(Acer rubrum ) の色がすばらしいです。

101128410.jpg 101128412.jpg 101128414.jpg


2010年11月27日 (土) | 編集 |
きのうショッピングで歩いた Blowing Rock のメインストリートを通り抜けて街を離れました。
昨日とはうって変わっていいお天気で朝の空気は冷え込んでいます。
今日はいよいよ最後の使命?の Blue Ridge Parkway の完走です。

101127183.jpg 101127190.jpg

帰り道に入る前に少し西に戻って Grandfathers Mountain のアトラクションエリアに入ってみました。
どうって事のない山なのですがこの辺りではちょっと目立つ山の戴きに橋を架けて
そこからの景色を呼び物にしています。
今日はその橋は渡れないとかで見られなかったのですが
こんなオフシーズンでもないと観光施設には行かないわたし達なので寄ってみました。

左はは最初の日にも通った Linn Cove Viaduct を走りながらの風景です。
右が Grandfathers Mountain の近くからの眺めです。

101127230.jpg 101127237.jpg



[続きを読む...]


2010年11月26日 (金) | 編集 |
サンクスギビングが開けると街はクリスマスの買い物客で賑わうのがこちらのホリデーシーズンの見物。
今回宿をとったのは Blue Ridge の出口から少し南に下った Blowing rock と言う小さな田舎町です。
が周りは高級な別荘地に囲まれているので 
Restaurant、こぢんまりしたInn, Xmas Shop、女性向きの服飾店
洒落たGaraly、Real Estate (不動産屋さん)等が街中立ち並んでいます。

今日は天気は悪く朝のうちは雨がち暗かったのですが
クマさんをフライフィッシングのアウトフィッターに落とした後街を歩いてみました。

101126160.jpg 101126143.jpg

101126139.jpg 101126141.jpg


[続きを読む...]


2010年11月25日 (木) | 編集 |
10月16日に紅葉を眺めに来た時にまだ走っていないエリアが
考えていたほかにも残っていた事に気がつきました。
今回サンキスギビングの連休はクマさんのフライフィッシングとBlue Ridge Parkway の完走が目的です。
一日目の今日はゆっくり家を出て夕方に宿に着けば良しと言うことにしていました。
TANAWAH1200.jpg
紅葉狩りの時に最後に歩いたトレイルに反対のパーキングから上がってみました。
紅葉を見に来た時とはすっかり違う眺めになっています。
駐車場から10分も歩くとオーバールックになっている Rough Ridge の木道につき、
眼下には雲海が広がり見事でした。

101125097.jpg 101125090.jpg



[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。