--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年01月17日 (月) | 編集 |
日本へ3週間ほど行ってきます。

スポンサーサイト


2005年01月16日 (日) | 編集 |
昨日マルチを掛けておいて良かったです。
今日の朝はしっかり霜柱が立っていました。

05011601.jpg



2005年01月15日 (土) | 編集 |
ブルークラブは今シーズンではないのですが、
結構おいしいカニを食べました。
オールドベイシーズニング
(ブルークラブの一番クラシックな味付け)
をまぶして蒸し上げるだけです。


05011503.jpg



2005年01月15日 (土) | 編集 |
コルちゃんも始めて
お風呂に入れてもらいました。
爪切りもシャワーも
とっても素直にやらせてくれましたが、
ドライヤーの音はとっても嫌いみたいで、
コーナーに追いつめられたコルちゃんは
いくつもドライヤーに
ネコパンチを浴びせていました。

05011502.jpg



05011501.jpg



2005年01月14日 (金) | 編集 |
ガーデンソイルとポッティングソイルを買ってきて、
野草を一部地植にしました。
植木鉢代わりにしていたポリバケツは
雨水がたまってしまうので、
ドリルで穴を開けて排水できるようにして
とりあえずこのまま越冬してもらうことにします。
夕方一仕事終わって何となく振り向いたら
夕焼けが始まっていました。

05011401.jpg



05011402.jpg



2005年01月13日 (木) | 編集 |
お気に入りのショップが近くなったので
時々見に行けるようになりました。
地下の駐車場から直接お店のショールームが
見えるような構造になっていてしゃれています。
一枚目は中から駐車場を眺めています。
二階の窓からは外の景色が
よく見えてこれもいいデザインですね。

05011301.jpg



05011302.jpg



2005年01月11日 (火) | 編集 |
来週は日本に帰るというのに
寒波が来そうなので、
急ぎ鉢植えなどチェックして
段ボール箱に入れ直したり、
容器を変えたりして
デッキの下に避難させました。
デッキまわりのわずかなベッドにも
地植したいと思いましたが、
土がほとんど植えられる様態でないので
土を買いに行かなければなりません。

05011101.jpg



05011102.jpg



2005年01月10日 (月) | 編集 |
The State Arboretum of Virginia
"The commonwealth's Public Garden"
という長いタイトルがつく場所に行ってきました。
要するに、ヴァージニア大学の試験農場です。
一般にも広く公開されていて公園のようになっています。
家から、ほぼ西に向かった
アパラチアン山脈の手前にあります。
行きはちょっと北寄りから出かけたので
最短距離はトールハイウエー(料金2ドル45セントなり)を使い
ちょっと北回りの道でした。
前回アパラチアンの方に行ったときとまた景色が違い
天気もよかったのでとても気持の良いドライブになりました。
残念ながら車を止められるようなレストエリアはなかったので、
写真は撮れませんでしたが、
次回は工夫してピクチャースポットを捜してみようと思います。
シーズンオフで静かな園内でしたが、
何組みかの散歩する人達とはすれ違いました。
ネーチャートレイルはもちろんありますが、
広い敷地なので、車でも回れるドライブループがあって
牧場の中をよぎるような砂利道の運転が楽しかったです。
今日は久しぶりに一眼レフも取り出して
風に当ててきました。

下はBlandy Farmのホームページのフォトギャラリー
http://www.virginia.edu/blandy/gallery.html

05011001.jpg



2005年01月09日 (日) | 編集 |
フェアファックス郡の中でも
ワシントンDCよりの街にある公園に行ってきました。
と言っても家から30分ほどで行けちゃいます。
今日も高速に乗らずに
下道を何か面白い物無いかと
きょろきょろしながら走りました。
ここは公園としては大して大きくないのですが、
ガーデニングのプログラムがたくさんあるようなので、
少し興味ありです。
また1777年に泉のそばに建てられた
ブリックハウスが今も残っています。
今日はここで冬のプログラムの目玉の
お茶会が開かれていたようです。
大きな温室や果樹園、畑なども作られています。
ジョナサンアップル、ゴールデンデリシャスなど
馴染みのリンゴの種類の木が植えられていました。
春になれば花が見られるでしょう。

こちらでも木立性のヘレボラスが
花を咲かせていましたが、
種類が少し違うようです。
スノードロップも顔を覗かせていました。


05010901.jpg



05010902.jpg





2005年01月08日 (土) | 編集 |
お隣の町には湖(といっても池ぐらいの大きさです)が、
いくつかあってまわりは閑静な住宅街として開発されています。
アメリカでは水のまわりはたいていが
プライベートな土地になってしまっているので、
ステートパークでさえ水際を歩くのは難しいです。
Reston市では
湖を囲む住宅開発の際に
水ぎわの道をなんとかパブリックに
残しておいてくれています。
Piquaではカナル沿いの散歩道があったし、
散歩道には恵まれているようです。
そんな散歩道の一つニューポートレイク周辺を
歩いてきました。
ここは市内で一番最後に開発された湖らしいです。
お隣のアンレイクに繋がっている道があります。
いやーでも贅沢なお家があるもんです。
完全に何処かの別荘地の雰囲気でした。
http://www.restonpaths.com/index.html

05010801.jpg



05010802.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。