--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年04月29日 (金) | 編集 |
のお天気なので(要するに雨降りです)
腰湯をしながら本読んだり
ニャンコに腕枕してやってお昼寝をしたり、
久しぶりの休養日でした。
今読んでいるのは
植物と行事ーその由来を推測する(朝日選書)
ネコと写真の時間(藤田一咲)
太陽待ち(辻 仁成)
の三冊がバスタブの横に置いてあります。
デッキの鉢植えの写真を二つほど、

05042901.jpg



05042902.jpg

スポンサーサイト


2005年04月28日 (木) | 編集 |
このところネーチャートレイルばかり歩いてきたので、
今日は久しぶりにボタニカルガーデンで
たっぷり写真を撮ってきました。
(いつも枚数だけはたっぷりだけれど(^^;;)
サクラが植えてある池までたどり着くのに
3時間もかかってしまったわ(^^;;
懐かしい野草から始めてみる変わった植物まで
実に多彩な植物が見事にアレンジされています。
起伏があるので風景も効果的だし
植物園としてもかなり完成度が高いと思います。
まずはセンター周辺を彩っている
チューリップたちの元気の良いこと!!

05042803.jpg



2005年04月28日 (木) | 編集 |
鉢植えにした野草の撮影は難しいですね。
デッキの上は日当たりがよすぎるし、
どうしても人工物が入ってしまうのは
諦めるしかないかな?

こちらで買った Wild Columbin(Aquilegia canadensis)と

05042801.jpg



オハイオから持ってきた Yellow Lady's Slipper(Cypripedium calceolus)
05042802.jpg



2005年04月27日 (水) | 編集 |
庭仕事ならぬデッキ仕事
なかなかやる気にならなくて
さぼってました。
もういい加減可哀想なので
残りの株も鉢植えにし始めましたが、
やはり鉢の数が足りませんね~
明日また安売りしていたお店に行って買ってくるとしましょう。
余計な物買い込まなきゃ良いんだけれど、


05042701.jpg



2005年04月26日 (火) | 編集 |
次から次へと花が咲いていくヴァージニア
次は何が来るのか楽しみでもあり、怖くもあり(^^;;
なんでかってそのたびに恐ろしい枚数の写真を
撮る羽目になるからです。
ご近所でもそろそろ咲き始めた
ツツジたちですが、
今日通った道筋では
とても綺麗に咲いているお庭が多かったです。
昨日はクラブアップルツリーとドッグウッドが
とても目に付いた1日でした。
道筋によって植えている木が変わるせいか、
1日だけでも花の開き方が変わるために
見え方が違うためなのか?
毎日こんなに様子が変わっていくなんて、、
全くのんびりしていられませんねε=(-。-;
ネーチャーセンターに向かう途中の住宅街で
目についた真っ赤なツツジと枝垂れ桜。

05042601.jpg



2005年04月25日 (月) | 編集 |
昨日山から帰ってくるときに
28号線から見えた森に咲いていた
たくさんのドッグウッドの花が気になっています。
あそこは確か Ellanor C. Lawrence Park のあたりだったな~
と思ったら確認しに行きたくなりました。
4/13の暑かった日にも一度来ていますが、
今日はヒンヤリするほどの温度で、
歩いていてもとても気持ちのよい大気です。
今日はWalney Visitor Centerからノースループを
歩いてみることにしました。
いったん南に向かうトレールへ向かってから
北へ折り返すところで
思いがけず、ブルーフロックスが咲いていました。
何とオハイオでは見たことがない白のものもあります。
期待していたドッグウッドは沢山ありましたが、
森の中では背が高く育つので写真には収まりにくいのです。
森で育つドッグウッドは様々な容姿になっていて
見ていて飽きません。
今日は曇りがちだったので日の光もほんわり柔らかく
森の緑はとても美しいです。
時々きらめくように白の色が目に飛び込んできます。
ヴァージニアは美しい土地だと思いました。

もう一つのパーキングロットから延びている
ハイキングトレールも歩くことにしました。
こちらはロッキーランの流れに沿って
広く作られた散歩道です。
明るく背の高い林の向こうには
瀟洒な住宅地が見え隠れしています。
こちらでも対岸にブルーフロックスらしきものが、
もちろんスプリングビューティーは
いたるところに咲いています。

05042503.jpg



05042504.jpg



2005年04月24日 (日) | 編集 |
なるものが5/1にあるのが分かったのですが、
このところの天気続きで
こちらもきっと早く咲いちゃっているに違いないと
今日出かけてみました。
昨日の雨は一応やんでちらちらと日も差していますが、
外の気温は結構低いです。
さて、ワイルドマネージメントエリアというのは早い話が、
野生動物をコントロールしながら、
ハンティングエリアとして活用する場所でして、
下手なときに行くとずどんとまちがって打たれかねないのですΣ( ̄ロ ̄lll)
今日は日曜日なので禁猟日にあたり大丈夫なようです。
ここはトラウトも放流しているので
フライフィッシングもできるようです。
場所はほぼシェナンドーの玄関口に近い
ブルーリッジの裾にあたる地域なので標高が高いせいか
新緑は平地よりも一週間以上遅れているようです。
何とついて歩き始めたら細かいですが
雪さえちらついていました。
お目当てのラージフラーワードトリリウム(Trillium grandiforum)
はしっかり群棲していました。
見ごろは来週というのがやはり正解のようで
まだ一分咲きといったところです。
それでも一面につぼみを持っているトリリウムが
広がっているところを見られて非常に満足して帰ってきました。

05042401.jpg



2005年04月23日 (土) | 編集 |
はうちのデッキから直ぐ側の所にあり
多分お隣さんよりも私達のほうが楽しんでいることでしょう。
庭って綺麗にしてもらうと
ご近所の人達が得をするものなのですよね。
咲き始めの時に赤だと思っていた花は
花が育ってみるとピンクでした。
オハイオのアールウッドのように
個人のお庭をパブリックに公開する
プログラムというのはこちらでもあるようで、
まもなく永年家族によって大事に育てられてきた庭が
公園としてオープンするそうです。
一般公開の前に
今が庭の花が見ごろの時期でもあるので
オ-プンハウスをしてくれるそうです。
楽しみ楽しみ。

05042301.jpg



2005年04月22日 (金) | 編集 |
持ってきた野草は地植できる場所がないので
コンテナで育てるしかないのですが、
林の中で夏は休眠する様な植物が
うまくいくのかしらね~?
適当な移植しかしていないポット苗の状態で
咲いている花はちょっと元気がなくて小さめです。
凄くひどい状態で冬を越せたのだから
強いと言えば強いのでしょう。


2005年04月21日 (木) | 編集 |
昨日のスコッツランの帰りに
新しいナーサリーに寄ってきました。
今まで見てきたところの中では
一番ごちゃごちゃしていて
何が出てくるか分からないところがありと言う感じ
ワイルドフラワーも扱っていて
ものに寄って値段が切り替えてあるのが
なっとくの行く方法でした。
ワイルドコロンバイン、ソロモンシール、
ウッドポピーなどが置いてありました。
植木鉢も種類が多くセールで30%OFF
だったので少し買い込みました。
写真は以前に買った宿根草と
今回のワイルドフラワーなど、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。