--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年06月30日 (木) | 編集 |
今朝は曇っていたのにな~
どうして出かけるとこんなにもどっと晴れてしまうんでしょう?
まるで苦行のようにカンカン照りの木道歩いてきました。

050630472cb.jpg



050630492b.jpg



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)
スポンサーサイト


2005年06月29日 (水) | 編集 |
これで庭の芝生や木達もほっと一息ついいていることでしょう。
毎日日課になっていたコンテナへの水やりも
明日はしなくてすみそうです。
今日は再び Meadowlarkheへ行ってきました。
十日も経つと変わっていますね~。
ムラサキ系の花が涼しそうで良いです。
ここに来ると珍しい花が多いので写真のためでなく
記録のためにシャッターを押すことになってしまって
後で見ると使えないな~という写真が多すぎます。
今日も200枚以上撮ったのに
写真としてまとまりのあるものは10枚ぐらいかしらね~

今までのお庭の中ではここが一番すごいですね。
それで全部名前がはっきり分かるというのもすごいです。
思わず花図鑑のために一枚づつ撮ってしまいました。
しかし日本のカンゾウやキスゲ類が
こんなにアメリカナイズされて
こちらの庭になじんでいるのはたいしたものです。
ピオニーはなんかハデハデになるといやららしくなるものが多いですが、
ヘメロカリスの華やかさはどうしてか許せてしまいますね。

050629175b.jpg



050629176.jpg



050629178b.jpg



050629281b.jpg



050629285b.jpg


トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2005年06月28日 (火) | 編集 |
終わらせるとなんとか楽できるけれど、
それでもあつ~~い。
に加えてここ数週間まともな雨降ってません。
毎日の水やりだけはどうしても欠かせないけれど、
庭の仕事はなかなかする気が起きません。
先週また懲りずに買い足した白い花のコンテナ追加と
ビオラの鉢の植え替えを少しやりました。
二時間仕事して今日は終了!!

050628153b.jpg



050628156b.jpg




050628157b.jpg



2005年06月27日 (月) | 編集 |
夏の明るい林は木々がしっかり茂り
鬱そうとした森になっていました。
ここに来た目的はネットの野草友だちに教えてもらった
Spotted Wintergreen (Chimaphila maculata)の花を撮るため。
割と簡単に見られる花ということでしたけれど、
彼らとは探草力が違うからな~と期待半々で森に入りました。
なんとか数株見つけて撮影もできたので
後は蝶などを追いかけながら引き上げました。


050627099b.jpg



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2005年06月26日 (日) | 編集 |
国立の動物園はスミソニアンインスティチュートのひとつでやはり無料です。
といってもアメリカ最大というわけではないので
さほど展示されている動物は多くありません。
パンダは久しぶりに見たけれどやっぱり寝てました。

050626036b.jpg



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2005年06月25日 (土) | 編集 |
ワシントンDCにあるものは
やたらとナショナルが付いて長ったらしくなっていけません。
球団までナショナルズだものね~~
とにかくその国立自然科学博物館に
暑い中行ってきました。
ダイノザウルスの骨格標本はどの博物館でも目玉です。
ここは他の骨格標本もおもしろい物がたくさんありました。

050625985b.jpg



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2005年06月24日 (金) | 編集 |
日本から帰ってきたクマさんを
空港にピックアップに行き
帰りに郵便局留めになっていた
クラシックカメラも取って来ました。
私のバースデープレゼントのリボンを
結んでもらって喜んでいるコルちゃん

050628160b.jpg



050624958b.jpg



2005年06月23日 (木) | 編集 |
三回目でやっと満開のカルミアを見られました。
う~~んこれで満足だな。
来年は心おきなく他の花を探せるわ。
でも全部開いちゃうとなかなか撮りにくいものです。
午後の日差しもかなり強かったから余計にポイントがつかみにくいです。

リビングフォーエバーの色が岩に映えて美しい。
050623734b.jpg


コロンバインの群棲はオハイオでは見られなかったもの

050623829.jpg


満開のカルミア

050623921b.jpg



トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)



2005年06月21日 (火) | 編集 |
移動しただけなんですが、
やはり土の入れ替えがあるので大変な作業です。
悪い土程硬くて重い(~_~;)
まあ~昨日と今日でこの一角はすんだので
軽作業の方でしょうか?
クレマチスの苗が日当たりが強すぎるのか枯れてきたので
根本を隠してやるために
前にヘメロカリスを入れました。
こいつはいくらかんかんでりでも大丈夫。
となりにフロックス・デービッドの苗も入れました。
もう蕾がほどきかけています。

050622709b.jpg



050622718.jpg



2005年06月20日 (月) | 編集 |
今日もヘメロカリスの新しいつぼみが開きました。
ピンクの方はもう10年以上育てていて
オハイオの裏庭の入口に無くてはならない存在でした。
一番好きなかわいらしいピンク

050622695b.jpg



050622707b.jpg



050622717b.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。