--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月30日 (金) | 編集 |
Dyke Marsh に夏の湿原の花を探しに行き、
帰り道のGreen Spring Garden にもよってきました。

060630112.jpg



060630225.jpg

スポンサーサイト


2006年06月29日 (木) | 編集 |
植物学の講座やっと終わりました~。
ばんざ~~い!!
今日の後半の授業なんかまるで分かりませんでした!

前半は野草を採取してきて
NEW COMB"S WILDFLOWER GUIDE を使って同定する練習。
この図鑑実は私がこの一年使ってきたものだけれど
同定手順をまるで無視して使っていました。

NEW COMB"Sはあくまでも花の形と葉の形から細かく分類していっていますが
感覚的に素早く調べるのには実に分かりにくい図鑑で
花友達の間でも余り評判が良くないです。
でも地域が北米東部と中央部に限定されているため
掲載品種は類似品の中では一番を誇っていて信用性は高いので
これで最終確認をする事にはしています。

初心者にはもっとビジュアルから調べられる
Peterson Field Guides の中の
Wildflowers Eastern が使いやすいです。

Field Guides



でもおもしろかったのはやはりお花の解剖。
バナナの花をむきむきしました。

帰りにお友達とお茶を飲みながら
図鑑や学名の話しなどをしたり
次のクラスのことを確認したりして別れました。
帰りは大変な渋滞に巻き込まれてうんざりでした。


2006年06月28日 (水) | 編集 |
今日は天気が持ちそうなので
Shenandoahまでひとっ走り行ってきました。
Wild Columbine が見ごろです。

060627024b6.jpg


お花の記録はトラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2006年06月27日 (火) | 編集 |
雨が降る確率は高いけれども
近場のManassasなら車からすぐに草原だし
降られたら帰ってくればいいからと行ってみました。

空模様はけっこう保ってお日様も時々当たって
綺麗なしずくを見せてくれました。


060627900b6.jpg


お花の記録はトラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)


2006年06月26日 (月) | 編集 |
朝から雷と豪雨の連続で
地下室のサンプポンプは休まる暇もありません
展示会の準備でサボっていた植物観察日記用の鉢植えも
いざ描き始めようとしたらおかしくなっちゃっているし
他の植物もビショビショで手の着けようがないし
こりゃ~困ったわと言うことで今日も
絵日記の方はサボっていまいました。
明日ナーサリーへ行って違う鉢植えを探してこよう。


代わりにヴィオラちゃんのご機嫌取り
(何の関係もありませんが)
こいつは膝の上にもなかなか乗ってこないのですが
本とか新聞の上には乗りたがるという変な癖があります。
昨日は夏のバケーションを考え込んでいるクマさんの膝に置いた
ガイドブックの上にちゃっかり上がり込んでご満悦。

060624025.jpg


これにヒントをえて
今日はPCのまえで雑誌を膝の上に置いたらあっさりと
膝の上に乗っかって来ました。
彼女が丸まったところで下の雑誌を抜き取るという手順。

ニャンコのご機嫌取りも頭を使うのだ!


2006年06月25日 (日) | 編集 |
昨日御誕生日のプレゼントに
嬉しいいただき物をしました。
お蕎麦の器とのっかっているお蕎麦。
早速今日のお昼に使わせてもらいました。


アップル的生活の中でもダイニングでのスナップが
少なくなってきている今日この頃
こちらの方でもがんばらねば (* ̄  ̄)b

今日はごく普通にお昼の風景ですが
いただいた漆器はもっとたくさんあります。
素敵に使ってみたいと思います。

060624020.jpg



2006年06月25日 (日) | 編集 |
アーティストブックの中身を少しご紹介

060624857.jpg



060624860.jpg



060624861.jpg



060624862.jpg



060624870.jpg



2006年06月24日 (土) | 編集 |
今日は School of Botanical Art & Illustration の
初めての生徒の作品のBrookside Garden での展示会の
オープニングセレモニーが夕方からあります。

昼間に泳ぎに行ったりScott's Run を歩いてきたりした後
クマさんと久しぶりに一緒に出かけました。

今回Brookside Gardenのビジターセンターに展示されているのは
22人の生徒と先生達の作品で、
ここへの展示をパスした生徒は
Achivement Award をいただけることになりました。

ディレクターでありチーフティーチャーであるマーガレットの案内で
生徒の作品を見て歩きました。
ひとつひとつ丁寧に生徒と作品の紹介をして頂いて
みんなとてもうれしそうでした。
こちらの人はほめ方がとてもうまいと改めて思いました。

060624829.jpg



060624807.jpg


シクラメン bY アップル

060624820.jpg



ペチュニア bY アップル

060624838.jpg


アーティストブック の展示
一番右がアップルのものです。

060624828.jpg


スイレン By マーガレット(先生)
060624813.jpg


絵を習ったのは初めてというお友達(日本人)の作品
初心者とはとても思えないできあがりです。

060624814.jpg



ホールで生徒や先生の家族と紹介しあったりしたあと
Brookside Gardenのディレクターの方と
マーガレットの手短なスピーチ、

060624841.jpg


一人一人にAchivement Awardの授与があり、
最後に記念写真でお開きとなりました。


久しぶりに孤独な食事から解放されて
シーフードで有名なレストランで御食事をして
ニャンコの待つ家に帰りました。


2006年06月23日 (金) | 編集 |
昨日のすごいサンダーストームのつけが
今日に回ってきたようです。

今日は私の誕生日なのですが、
出張から帰ってくるはずのクマさんは
ロスからのフライトがキャンセルになり
夜中遅くにやっと別便で戻ってきました。
御食事に行く予定が没になって
夜はコルちゃんと過ごしました。
寂しい誕生日だったわ(^_^;)

060623856.jpg



2006年06月22日 (木) | 編集 |
今日は展示会の作品を梱包して友人に手渡し
展示会当日6/24の搬入を頼みました。

今日の植物学の内容は
花序の付き方の分類と名称、実際の植物例に
様々な果実の形と名称、実際の果実を観察して
スケッチしたり解剖したり。
用語はますます多くなり日本語対訳の本を持っていても
その日本語の意味が今一分からなかったりでトホホの連続でした。
ま、目的は用語を覚えるのではなくて
どんなタイプの植物の形や機能があるのかを知って
描く時に植物を理解することが目的ですので
観察眼を磨けばよいと言うこととかってに解釈しています。

写真は庭に咲いていたガクアジサイ。


060607393b6.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。