--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月31日 (月) | 編集 |
昨日の夜遅くにメールを入れたにもかかわらず
朝には花ママさんからお返事をいただきました。
これはさっそく行かなくっちゃと
今日の予定は急遽変更、初めてのFrederick municipal Forestへと出かけました。
行きはナビの指示通りに行ったので
ヴァージニアからメリーランドには15号線を通って入り、
山の西側から目的地へとはいることになりました。
とてもナビがなければ分からないような道をジグザグと進み
景色の変化もおもしろかったです。

森の奥でいきなり出てきた立派なログハウス。

060731681.jpg


森の中の林道には方々に車を停める場所があるので
ハンティングや釣り人が良く使っているようです。
行きあった車は四輪駆動かトラックが多かったですね。

目的の花は豪勢に咲いていて
たくさんの写真を撮ってきました。

帰りは15号線に出て495線からヴァジニアへと戻ってきました。
帰りにスポーツセンターによってひと泳ぎ
サウナで汗を流してすっきりして家に帰ってきました。

お花の記録はトラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)

スポンサーサイト


2006年07月30日 (日) | 編集 |
夏はやはりスイカを食べないとね。
うちでは大きなスイカ一個は食べ切れないので
こだまスイカか大きなスイカの切り売りになります。

ピッコは果物なら何でも好きなのでしきりに催促します。
好きなスイカのためならば
たっちもうまくできますよ~ん。

060729457.jpg



やっぱり大きい方が食べたいわ

060729452.jpg



2006年07月29日 (土) | 編集 |
Suitsland Bog, Dyke Marsh, Clark's Crossing Park, Meadow Lark Botanical Garden
と四か所を回って来ました。

自然の河畔や公園でも真夏の花ハイビスカスも咲き始めました。

Meadow Larkの Rose Mallow 、園芸種です。
060729645b6.jpg



お花の記録はトラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)



2006年07月28日 (金) | 編集 |
私としてはこのシーズン最後のワークショップです。
今日の授業は葉のペインティング技法に絞って
デモストレーションと練習を繰り返しました。

タイミングの良いことに
ユリの葉の描き方も教えてもらったので
今描いているユリに応用できそうです。

マーガレット(チーフティーチャー)にもクラスの友達にも
10月の新学期が始まるまで会えないので一寸寂しいですが
授業がない間もがんばって練習しておかなくっちゃね。


2006年07月27日 (木) | 編集 |
連日暑い日が続いています。
何となく片付けものをしているうちに
1日が過ぎてしまった今日でした。

この前買ってきた服の上で
和んでいるコルちゃん。

060719311.jpg



2006年07月26日 (水) | 編集 |
シェナンドアで描いて来たTurk's Cap Lilyの
スケッチと写真を眺め回して
色を使った絵を描き始めています。
今まで課題でしか作品を仕上げたことがなかったので
これが初めての自由作品と言うところでしょうか?

まずはスケッチと写真からコンポジションを決める前に
大きさ、花の角度、使う技法など考えるために
色鉛筆を使っていくつかの花を描きながら
構想を練ってみました。

この段階が長過ぎて中途半端に終わってしまうことが多いので
今回は気を引き締めてなんとか水彩画までがんばりたいと思います。


2006年07月25日 (火) | 編集 |
今日はあまりにも雑草が生い茂った
家の回りを雑草抜きと雑木切りをして回りました。
得体の知れない木が3ヶ月もするとあっという間に伸びて
背より高く茂ってしまったりするのです。
ここは亜熱帯か?

デッキで花が終わってしまった鉢植えも入れ替えたり片づけたりして
ひどくみっともなくない状態にしたけれど
今年は一年草も寄せ植えをほとんどしていないので
一寸寂しいですね。

今度家を換えるときはもう少し庭らしい庭がある家に引っ越したいものです。


2006年07月24日 (月) | 編集 |
やっと三日間の集中講座も終わり
花探しに出かけられます。
この所花ママさん、Satchanさんから、緊急連絡が相次ぎ入り
行かなければいけないところはたくさんあるのですけれど
とりあえずはやっぱりShenandoahなのでした。

Shenandoahに行く途中にある交叉点。
前から眺めが良いので止まりたいと思っていたところです。

060724241b6.jpg


お花の記録はトラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)
テーマ:花の写真
ジャンル:写真

2006年07月23日 (日) | 編集 |
Butterflies &Bugs の最終日。

朝一番にBrookside Garden内にある
グリーンハウスのバタフライショーをみんなで見に行きました。
今回の生徒の一人で植物学の先生だったジェニーは
このバタフライショーの運営にこの数年係わっているそうで、
色々説明してくれました。
今日は曇りのせいかいつもより蝶の飛び回っている数が少ないようです。


060723165b.jpg



060723161b.jpg



060723118b.jpg



060723107b.jpg



060723092b.jpg



060723132b.jpg






2006年07月22日 (土) | 編集 |
Butterflies & Bugs の二日目です。
今日は写真からMylar(ドラフトに使うポリシート)に
直接色鉛筆で転写していく技法を練習しました。
この元もと絵画用でない素材に描く技法は
彼女が考え出したものなのか一般的に行われているのか知りませんが、
色鉛筆の乗りが良いし独特のつやが出るので
昆虫を描くには優れた素材です。

でも写真からそれも今回は雑誌のスクラップから丸写しというのは
どうも後ろめたい気がするのですが
練習と割り切ってせっせ、せっせと描き進め
家に帰ってからも気軽にできる作業なので仕上げちゃいました。

十時から四時までの長いクラスだから息抜きも必用ですが
この講師はよっぽどおしゃべりが好きと見えてずっと喋りっぱなし。
それも自分の身の上話がお好きなようで
聞いてる方はかなり疲れます(;´_`;)

おもしろかったのは標本の羽根を広げて
ピン押しして固定する作業です。
彼女はこれをある時期一日中やっていたそうです。
うまくなるわね。
生きているものを薬で処理して
標本にするのは知っていましたが、
処理されてたたまれたものが
水分で組織を柔軟にさせてまた羽根を広げる事が
できるとは思いませんでした。
半日から1日抱えて濡れたティッシュに挟んでおくだけで
蝶の羽根も蘇り、綺麗に生きているときの形を取らせることができます。

身体を固定して羽根を順々に広げていっているところです。

060722074.jpg



ピンを方々に刺し自然な体型をとらせて乾燥させます

060722079.jpg



十分柔らかくなった標本を
羽根を広げた形で加工台にピン押しし
今度は乾燥させます。

060722071.jpg



できあがった蝶は胴体の真ん中でマットに固定します。

060723178.jpg



060723176.jpg


昼休みは庭に出て花壇を回ってきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。