--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年01月31日 (水) | 編集 |
午前中 で思わず外にひかれるが
昼前にはb-kumori.gif になってよかったわ~^_^;

ボタニカルアートのホームワークをすませるべく
描く準備を始めましたが散らかっている部屋が気になって
結局作業部屋の片づけから始まりました。
仕事にかかれたのはお昼過ぎ。
それも道具を広げたのは結局広い机になる
客用ダイニングテーブルでした。
スポンサーサイト


2007年01月29日 (月) | 編集 |
寒いけれど青空の広がる

土曜日の続きを歩こうとSwains Lock に車を走らせました。
二時半程早足で歩いて、午後のコルネットの血液検査のために
きょうは早めに帰りました。

コルネットの日本帰国のための狂犬病ワクチンが有効かどうかの検査を
してもらうために血液を検査機関に送る必要があります。
日本の農林水産省のサイトで分かりにくい説明書を読んだり、
花ママさんにたくさんアドバイスをいただいて
やっとここまでこぎ着けました。
コルちゃんの血液を採るのに何回も注射針を打ち直して大変でした。
これで結果を待つのみです。
花ママさ~んありがとうございました。


2007年01月28日 (日) | 編集 |
どんよりb-kumori.gif
昨日歩きに行って良かった~~。

1日カタログ眺めたり昨日の写真をアップしたりで
aicon_bbs20.gif 達と20070124220354.gifに当たりながら1日が過ぎていってしまいました。

Shirokuma は明日のオハイオでの午前中の会議のために
今日のうちに出かけてしまいました。
今月は家にほとんどいません。


2007年01月27日 (土) | 編集 |
去年花シーズンに何度も訪れている
ポトマックのメリーランド側のカナル沿いの公園は
Chesapeake & Ohio Canal National Historical Park に属しています。
カナル沿いの道はTow Passと呼ばれ184.5 マイルに及びます。
かつては石炭、木材、農産物を運ぶためのライフラインとして
産業の中心にありました。
昔からの土地がそのまま残されているため
豊かな自然、歴史的建造物などが残り多くの人が訪れて
ハイキング、バイク、探鳥、季節の花が楽しまれています。

花ママさんの後を追って
(花の時期ばかりでなく追いかける!!)
今年は時間のある時にこのTow Passを上流に向かって
歩いていこうかなと思っています。
さて、今年はどの辺まで行き着けるでしょうか?


先ずはきょうは良く訪れるGreatFalls Park の
ビジターセンターから歩き始めることにしました。




2007年01月26日 (金) | 編集 |
今年は引っ越しがあったり体調を崩したりで夏までに日本に帰れずにいました。
2カ月に渡り滞在していたお義母さんが日本に帰国して
クマさんがこちらに戻ってきてからやっと私も日本へ母を見舞うために行くことができました。

日本への旅はこのところおなじみになっている
ANAのビジネス席でゆったりと和食を楽しみながら。

071125653.jpg 071125657.jpg 071126655.jpg


2007年01月26日 (金) | 編集 |
Shirokumaが五日ぶりに出張から戻って来ました。
と言うわけできょうはもちろん和食でした。

最近よく作るサラダをご紹介。

TVで放送された栗原はるみさんのレシピです。
白菜って芯の方まで使い切れないことがよくあるのですが
このレシピを作るようになってから
一個分すっきり使い切れるようになりました。
あっさりと食べやすいので和風のメニューにぴったり、たくさん野菜を取れます。


【材料・4人分】

白菜の芯(500g・5cm長さ千切り)
人参(1/2本・5cm長さ千切り)
玉ねぎ(1/4個・薄切り)
ベーコン(3-4枚・細かく千切り)
オリーブ油(大3)
A{レモン汁(大1)、ワインビネガー(大2)}
B{塩胡椒(少々)、顆粒コンソメ(少々)、砂糖(少々)}

【作り方】

1.オリーブ油でベーコンをかりかりに炒める
2.ボウルに野菜を合わせ、1の油を全体に絡める
3.Aを加える
4.ベーコンも加え混ぜ、Bで味を調える




2007年01月25日 (木) | 編集 |
070121783b.jpg


サバとごぼうの揚げだんご

【材料・4人分】

サバの三枚おろし・・・・2枚
ごぼう・にんじん・・・・各50グラム
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
溶き卵・・・・・・・・・1/2個分

 酒・・・・・・・・・・大さじ1
A みそ・・・・・・・・・小さじ1
 塩・こしょう・・・・・各少々
 片栗粉・・・・・・・・大さじ1

しょうがのみじん切り・・・・小さじ1
揚げ油・・・・・・・・・適宜
 
 だし汁・・・・・・・・1カップ
B 砂糖・・・・・・・・・小さじ1
 しょうゆ・・・・・・・大さじ3
 みりん・・・・・・・・大さじ2

すだち・大根おろし・七味唐辛子

【作り方】
1 サバは中骨の両側の身を、頭から尾の方向にスプーンでかき出し、ボウルに入れる。
2 ごぼは皮をこそげて千切りにし水にさらして水気を拭く。
  ニンジンと玉ねぎも同様に切る。
3 1.のサバに溶き卵とAを加えてよく混ぜ、2.の野菜と生姜も加えて混ぜ
  八等分にして丸める。
4 揚げ油を熱し、3.を揚げる。
5 鍋にBを入れ一煮立ちさせる。
6 4.を器に盛ってスダチを添え5.のつけづゆと大根おろし、七味唐辛子などでいただく。


サバだんご汁

【材料・4人分】

大根・にんじん・・・・・各10センチ長さ
サバの三枚おろし・・・・2枚
しょうが汁・・・・・・・小さじ1
長ネギの粗みじん切り・・1/2本
 
 酒・みりん・・・・・・各大さじ1/2
A みそ・しょうゆ・・・・各小さじ1
 塩・砂糖・・・・・・・各少々
 
だし汁・・・・・・・・・5カップ

 薄口しょうゆ・みりん・各大さじ2
B しょうゆ・酒・・・・・各大さじ1
 塩少々
 
【作り方】
1.大根とニンジンは5センチの長さに切りにする。
2.サバはスプーンで身をほぐし包丁でたたいてボウルに入れ
 しょうが汁、長ねぎ、Aを加えて混ぜ、一口大に丸める。
3.鍋にだし汁と1.の野菜を入れて中火にかけ、
 煮立ったら2.のだんごに火が通ったらB.で味を調える。
4.3.を器に盛り、三つ葉をのせて七味をふる。


2007年01月24日 (水) | 編集 |
花ママさん愛読のトリパン2をお借りして読んでいます。
とってもおもしろいよ~
初心者ナチュラリストの視線で描かれているので
身近な話しが多くて思い当たったりするので笑えます。


070123761.jpg 070124763.jpg


早速1も購入しましょう。


2007年01月23日 (火) | 編集 |
今日は花ママさんに来ていただいて
二人で冬らしく鍋料理をいただきました。
やっぱり食事は一人じゃつまんないです。

今日は在庫がなくなった赤飯を作ったので
作り方も書いておきます。


失敗のないお赤飯の炊き方

070105666.jpg



材料

餅米 3カップ
水 (あずきの煮汁+水)1.5~2カップ・・・A(固めが好みなら1.5カップ)
小豆(又はササゲ) 1/2カップ

作り方
・鍋に小豆と小豆の4~5倍の量の水を入れ、20分位中火で煮る。(完全には柔らかくしない)
・その間に餅米をとぐ。ザルにあけ、水切り。
・煮汁と小豆をわける。
・ホーロー鍋に餅米とAを入れ、1時間以上つけておく。
・鍋を火にかけ、砂糖大さじ1、塩小さじ1弱を入れ、強火で沸騰させながら、へらでゆっくりかき混ぜ、水分を米に全部吸わせる。(ここで小豆を混ぜてしまっても良い)

《砂糖を加えると柔らかくふっくら仕上がり硬くなりにくい》
・湯気のあがった蒸し器に蒸し布を水で濡らして敷いてその上に半煮えの米をあけ、
 平らにならし、あずきをちらし布巾をかぶせ蓋をして30~40分間強火で蒸す。

この方法で五目おこわや中華おこわも簡単に作れます。

・・・・・・・・・・・・・・


私はフィールドへ出る時のお弁当用に使う事が多いので
いつも多めに作りおむすびに結んで塩ごまをふりかけ
ラップでくるみ冷凍保存しておきます。
冷凍庫から出して解凍するだけでテイクアウトOKです。


2007年01月22日 (月) | 編集 |
昨日の晩までに降り続けた雪だけでもけっこう積もりました。
家の前から見た雪景色今年最初で最後かも?

070122807B6.jpg


昨日の家にガレージ前の坂道は除雪をしておいたので
出入りに問題はありません。
Shirokumaは出張のため朝から空港に向かい出かけました。

天気が良ければ何処かに写真を撮りに行きたいところですが
どんより曇っているので
今日は家に停滞、友達から送ってもらったビデオを見ることにしました。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。