--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年04月30日 (月) | 編集 |
Greatfalls Park(Virginia)の岩棚で咲く花に会いに行ってきました。
Wild Columbine (Aquilegia canadensis)
070430071b9.jpg



花の写真はヴァージニア便り本編をご覧下さい。
スポンサーサイト


2007年04月30日 (月) | 編集 |
デッキにあるPhlox divaricataの大鉢の花が
やっと満開になりました。
野原のフロックスよりも何故か育ちが遅かった今年でした。

Wild Blue Phlox (Phlox divaricata)



2007年04月29日 (日) | 編集 |
マーガレットご夫婦を誘ってFerry Hill Trail とSnyder's Landing  
にワイルドフラワーを探しに行ってきました。
ご主人のアレンも写真を趣味にされてるので今日は3人のカメラマンです。

070429782cb6a.jpg



花の写真はヴァージニア便り本編の方をご覧下さい。


2007年04月29日 (日) | 編集 |
”Shirokumaのエアーショーアルバム”をリンクしました。
相棒がオハイオ時代に撮った航空機関係の写真のほんの一部と
車などの写真をアップしてあります。

phjfile.jpg


ヴァージニアに来てからもエアーショーは行っているし
相変わらす写真は撮っているのですが
アルバムにアップする時間がないようです。


2007年04月28日 (土) | 編集 |
アメリカにもツクシが生えるのですが
あまり見ることはありません。
きょうSugarloaf Mountainでツクシの枯れたのが
スギナと混じって生えているのを見つけました。
来年は春早くに見に来たいな~。

0704270722.jpg



2007年04月27日 (金) | 編集 |
昨日今日と絵を描くのに時間にとられて
家にいてもニャー達と遊んであげられませんでした。
夜になると私の側にずっとつきっぱなしです。
珍しく2匹で仲良く棚の上で落ちついています。

070427644.jpg

070427653.jpg



2007年04月26日 (木) | 編集 |
花シーズンとボタニカルアートのさぼり続けていた課題のデッドラインと
新しいクラスが重なってきつくなってきました。
ブログも滞りがちになるかも知れません。
またコメントのお返事やみなさんのところへのコメントが
出来なくなってくると思います。
(コメント書く時やたら調べ物が多くて時間取る人なので)
この状態がしばらく続きそうなのでご理解の程よろしく御願いします。

新しい写真の保管場所としてApple fairy's Photos in Flickrを作りました。
ここは過去の写真もアップしていくつもりです。

ついでにOHIO時代に付けていた日記とアルバム類もリンクしました。
今から見るとカメラの品質の差が歴然と分かっておもしろいです。
出来ることなら取り直したくなる
つたないものがたくさんありますが
それらもまた私の写真の歴史と言うことですね。


2007年04月25日 (水) | 編集 |
外を歩いて帰ってきてデッキを見ると
いつの間にかしている花があります。
ちっとも世話してあげなくてごめんなさいね~。

Wild Columbine (Aquilegia canadensis)
自生している物と品種は同じなのですが
花付きが良すぎてうるさい感じ。
もっとすっきりした姿の方が良いな~。

Wild Columbine (Aquilegia canadensis)




[続きを読む...]


2007年04月24日 (火) | 編集 |
お花を見に行くために走る道は
何回も通うとおなじみの道になってきます。
季節によって天気によって違う顔を見せてくれるので
目的地に着くまでもドライブを楽しんでいるのですが
なかなか車を停めて写真を撮れる場所が見つかりません。
きょうもSnyders Landing に行く道のりも
木々の花が咲いてそれは綺麗な眺めがたくさんあったのですが
なかなか絵になるところで車を停められない!

今はクラブアップルツリーがそろそろ終わり、
ドッグウッドがすばらしいです。

070414339.jpg 070424392.jpg


070427390.jpg 070414341.jpg


来年こそは朝早出してたっぷり景色も撮りたいと思う
この季節です。
たぶん来年も無理だろう(~_~;)

ヴァージニア便り本編の”Ferry Hill Trail & Snyder's Landing”もご覧下さい。


2007年04月23日 (月) | 編集 |
ruby's pawさんのナニワイバラはナツツバキのように可憐な花です。
始めて聞くお花なのでちょっと調べてみました。
中国大陸中南部と台湾原産の野生バラですが、
古くから日本やアメリカに入っていたらしく
関西~九州では自生している所も多く性質はきわめて強健なようです。
アメリカではチェロキーローズと呼ばれ
アメリカ・ジョージア州の州花として有名です。
また
”チェロキーのばらの伝説 ”といわあれるものもみつけました。

(チェロキー族の涙の行路)

そも、アメリカはジョージアにて、金が見いだされしとき、
時のアメリカ大統領はチェロキー族との約定を破り、
彼らをオクラホマに追いやりたり。
時は1838年、1838年にまたがる、この西への長旅にて、
四人に一人は帰らぬ人となりたり。
女たちは、その子らを生き長らえさせること、叶わず。
生きてあれば、チェロキーの再起の礎になる子らを。
女たちの嘆き、泣き叫び。
かくて、長老たちは、祈りたり。
女たちの心を和らげ、力を与えんものと。
天より、これを見し、神、
チェロキーの勇者の血と、女らの涙、
この、地に落ちしものを記憶に留めんものと、
その、血を石と変えたり。
その形こそはチェロキーローズ。
あくる朝、女たちの涙の落ちしところからは薔薇が生でたり。
その色は、涙のゆえに白かりし。

そのオクラホマに至る行路に沿いて、今も白き薔薇、生い出ず。

ウメやクチナシに似たほのかな芳香 があるそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。