--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月31日 (土) | 編集 |
ことしの夏の帰国には久々に旅行することになっているので
国際免許証をAAAに発行してもらいに行きました。
込まない午前中に出かけてきました。

オハイオでは旅行代理店としても街のAAAはしょっちゅう使っていたのですが
最近はとんと使わなくなったので私は場所さえ知りませんでした。

080602470.jpg



よく行くモールと同じ敷地にあるビルディングなので
帰りについでにREIとお気に入りのお店に寄って買いもの、
カリブー珈琲によって小休憩。

お気に入りのグッズやさんでは
前に買ってあったショルダーバックとおそろいの
小旅行用のバックも欲しくて探してみました。
日本の姪っ子とお姉さんにもお土産ように買っても
25%OFFだったのでとってもお買い得!

080602473.jpg 080602474.jpg


スポンサーサイト


2008年05月30日 (金) | 編集 |
去年は見られなかった黄色のツバメオモトをどうしても見たくて
引っ越し前のあいた時間を見つけて一走りしてきました。
66号から29号へ出て211Westへ

080530374.jpg 080530384.jpg


イチゴの時期には寄ったことがありませんが
ここで秋にはパンプキンやポットマムを買いました。

080530386.jpg 080530387.jpg


Shenandoahの山がだんだん正面に近く見えてくる馴染みの道です。
今度こちらに遊びに来ることがあってもこの道は通らないでしょう。

080530399.jpg 080530400.jpg


この辺りには果樹園がちらほらあってワイナリーもいくつかあります。
ついにワイナリーには寄ったことがありませんでしたけれど。

080530402.jpg 080530404.jpg


移動遊園地の遊戯施設が見えてます。 Shenandoah National Park のゲート間近には
これ全部車で移動していくのですよ。 いくつかギフトショップや宿がありますが
田舎のお祭りには良く出ています。  唯一しゃれた作りのB&Bです。

080530422.jpg 080530430.jpg


山麓を上がる道にさしかかると
なつかしいYogibearのキャンプ場の看板が見えてきます。
ここでは使ったことはないのですが
アメリカに来た初めの数年間、国立公園や観光地をキャンピングカーで回っていた頃
この 各地のYogi Bear のキャンプ場にお世話になりました。

080530432.jpg 080530437.jpg


そう言えば公園のゲートって撮ったことがなかったですね~。

お花の写真はヴァージニア便り本編の方でご覧下さい。


2008年05月29日 (木) | 編集 |
お日様ぽかぽかのこのコーナーももう少しか楽しめないのよ。
コルちゃん良く表裏やいておきなさいね~。

080529670.jpg 080529672.jpg


コルちゃん、私の足元にかしずいてているわけではありません。
今日歩いてきた山の土の匂いがするんでしょうか?
土の香りが大好きなコルちゃんです。

080529675.jpg 080529676.jpg


ニャー達の引っ越し準備は
新しい家にリターボックスと猫砂を運んでおくことと
獣医さんに頼んで睡眠薬をもらってくることくらいです。


2008年05月28日 (水) | 編集 |
北海道人というサイトで

大原雅さん(北海道大学大学院 地球環境科学研究科 生態遺伝学講座 助教授)と言う方の
オオバナノエンレイソウに関するお話が出ていました。
エンレイソウもありんこが種を運ぶのだそうです。
他にもエンレイソウの寿命など興味深い話があります。


エンレイソウ属の植物は、世界中に45種類あるとされる。
そのなかで日本に自生するものは9種。
北海道はそのすべての種が自生するので、
研究者から「エンレイソウ王国」とよばれているそうです。
残りのほとんどが北米大陸にある分けですから
北米はエンレイソウ研究者にとっては
あこがれの土地だと聞いたことがあります。

あとこちらにいるのはわずかな年数ですが
私も出来る限りのエンレイソウの仲間を見たいと思います。


2008年05月27日 (火) | 編集 |
昨日のウッピー(Wood popy)の種が落ちたところを見に行きました。
種は何処にもありません。
が、えっちらおっちら運んでいるアリさん達を見つけました。
種が割れて弾ける前に入り込んでいる奴らもいます。

080527623.jpg 080527626.jpg


この種を割って中を見てみました。
やはりエライオソームの魅力なんでしょうか

080527627.jpg 080527629.jpg



[続きを読む...]


2008年05月26日 (月) | 編集 |
デッキから遠くにいるので撮り忘れられている花達がまだいましたね。
日陰に植えられているピオニー
今年は2つだけの開花ですって。
NCの家にはピオニーが花盛りだということ。
来年はもう少し元気な子達が見られるでしょう。

やっと紐を張ってもらってまともに絡みつくものができて
ほっとしているクレマチス。

080527608.jpg 080527598.jpg


去年は大株を買ったはずなのに
今年はやけに小さくなってしまった黄色のコロンバイン。
もう少しの辛抱だよ。

ムラサキツユクサの足元に生えていたために花が見にくかった
ユキノシタ (Saxifraga stolonifera) はやっと一部屋与えてもらってのびのびしました。
アメリカでもグランドカバーとしてけっこう人気があります。
英名は色々付いているのですがStrawberry begoniaとは驚きです。

デッキの上で毎日見ているのだけれど
朝のうちに花を咲かせて午後にはみっともなくなってしまう
白の園芸種Virginia Spiderwort (Tradescantia virginiana )
小さいコンテナに入って今年はお行儀良くしています。

080527561.jpg 080525451.jpg 080527611.jpg


デッキでムラサキツユクサを撮っていて
ふとウッピーを見たら果実が割れているではありませんか!
あ~らら、コンテナの中の土を見たら種が落ちていました。
それもどうやらエライオソーム(すんなり言えたぞ!)付きのようです。

Wood popy  (Stylophorum disphyllum) Wood popy  (Stylophorum disphyllum)


最後に究極に忘れられていたものを一つ

OHIOから持ってきたSharp-Lobed Hepatica (Hepatica nobilis acuta)です。
去年の暮れにはだかの根っ子のまま持ってきておいて
庭の片隅にほっておかれていました。
小さな花を付けたあとやっと私に気付いてもらえて
はちに植えてもらいましたが、なんとか元気にやっていますね。
この辺でも滅多に見られない北の植物ですが
さて南下して生き延びられるでしょうか?

080520086.jpg


2008年05月25日 (日) | 編集 |
引越作業はキッチンのものから始まってもう15箱ぐらい詰めたかしら?
Shirokuma さんはカメラ関係はもう詰め終わって
オーディオ関係のものに入っている模様。
私は絵の道具はまだ手つかずだし出遅れています。

昨日はたっぷり散歩したけれど
引越作業に埋没して運動不足にならないようにと
午後は久しぶりのスポーツセンターで汗を流しました。

60分トレーニング機で歩いたりこいだりしてC= C= C= ┌(;・_・)┘
肩も軽くウェートトレーニング。
前は35ポンドの負荷でやっていたところが
25ポンドでぐっと押さえて重さほとんど無し。
続けることが大事です。はい。




2008年05月24日 (土) | 編集 |
引っ越し前の三連休なんてむなしいわね~~。

と言うことで軽いお散歩に、、
昨日行けなかったTurky's Run Park にPutty root探しを兼ねて
最後の記念撮影です。
今日もいつも歩かなかったエリアを歩いて
ふ~んここも良いわねと満足して帰ってきました。

もちろん血糖値もまじめに測っております。

でも帰ったら作ってあったあんみつ食べたりして。
全然こりてませんね~(=^_^;=)

080524365.jpg




2008年05月23日 (金) | 編集 |
さてホームドクターのオフィスにまた検査があるかもしれないと
腹ぺこのままやって来ました。

でもそんなことはすっ飛ばして
もう私はしっかり糖尿病患者♪

先生 「血糖値が高くなると血官を傷つけますからね
    炭水化物を押さえた食事をして下さい。
    ご飯も麺類も半分に、果物だって野菜だって糖分持っていますから、
    全く食べられるものなんて無くなっちゃうんですよ!」

私  (なんつ~悲観的な言い方するんでしょ!)

先生 「一週間血糖値を測ってもらいます。」
私  「はい」
先生 「血糖値を測る器具持っています?」
私  「、、、、、」(そんなものふっうの人がもっているわけないでしょ!!)
先生 「薬局で買えますから、保険も適用になります。」
私  「はぁ~、、、」(自分で検査するんですか~~?)
先生 「採血の仕方見せますね」

と言ってご自分の検査機を取り出して指に押しつけて針でプチッ
血の小さなたまたまが検査機に吸い込まれます。

私  (わ~~毎回こんな事するの~~?)
 
先生 「ほらね124あるでしょ?」   
   「私糖尿病だから、、少し上がっているわね~~」

そうこの先生糖尿病なんです。
普段から忙しいから運動なんてできるわけないじゃないと
おっしゃって薬に頼っていらっしゃいます。

先生 「一週間後に数値を取ったものを持ってきて下さいね。」

はい、きょうはこれで終わり
と処方箋もらって外に出たあたりから
私、とっても腹が立ってきました!

それでも気を取り直してCVSに行き検査機後を頼んでおいて
家に帰りお腹にものを入れようとしましたが
あんな事言われて美味しく食べられるわけがありません。
ちょっと果物を食べてから
頭を冷やしに散歩に出かけました。
でもお腹に食べ物はいってないから血糖が不足して頭がいた~~い( ̄_ ̄|||)どよ~ん

それが今日のScott's Run Parkの写真達って事です。

翌朝にさっそく器具を出しまして
Shirokuma さんにセットアップしてもらって
食事前の血糖値を測りました。

ぷちっ、
うっ、
血が足りないって、
もう一度
ぷちっ、
今度はうまくいったわ!

なになに??
96?ちっとも高くないじゃない!
問題は食事後なのよ~~
この食事後の血糖値が跳ね上がると隠れ糖尿病と言って怖いのよね!
食べ終わってから二時間後の血糖値が103う~~ん、むしろ低すぎる。

機械がおかしいのではないかと
テスト液でやってみて大丈夫。
Shirokuma さんにも試してもらいましたがそれなりの数値、と言うより彼の方が高い。

なんだかんだとついでにいろいろ5日間続けていますが
空腹時は90前後、食事後も110前後と
どうやったて検査の時出た119より高い値はどうやっても出ていません。

血糖値検査って時として不可解な数値が出るものなんでしょうか?
はっきり言えるのは私は糖尿病ではないって事ですね。
そうだとしたらたった一回の数値で断定的な言い方をするあの女医さんて
とっても危険だと思いましたわ。
私とっても落ち込んで1日食欲無かったですもの!ぷりぷり

と引っ越し間際に飛んだ騒ぎでした。

ちゃんちゃん


2008年05月22日 (木) | 編集 |
ここでのホームドクターは日本人の女医さんでした。
とっても忙しい人で絶えずせかせか動き回っていて
落ちついて話せないひとです。

私の持病についても健康にに対しての意見も合わなかったので
会うとストレスの多い人でした。
そんなホームドクターは変えた方が良かったのでしょうけれど
なんとなく日本語が通じる便利さで
検査だけしっかりしてもらえばいいやという気持で付き合っていました。

でも今回はちょっとまいっています。
最後の検査でLDLの数値が高すぎるのと
血糖値がやはり高いので
このままほってはおけないから引っ越し前に下なら来るようにとのこと。
焦ってアポとりました。

その言い方やもうこの数値は糖尿病の数値で、
その上LDLの数値が危険値なんだから
心筋梗塞や脳梗塞の危険がありますから手を打たないといけません!

前にもあったよな~~
Shirokuma さんの血圧が高いから高圧剤を飲まないといけません。
さも薬を飲めば何でも解決するような言い方をする人なのよね。
結局Shirokumas さんが自主的に付け記録しました。
血圧は先生が測ったときだけ高くて
その後家で日に二回一週間ほど付け続けましたが
いたって真っ当で健康な人の見本にしたいぐらいです。

まそうはいっても糖尿病と聞いては捨て置けません。
焦って翌日のアポとりました。

続きは明日。
[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。