--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月28日 (土) | 編集 |
連日食事の写真でごめんなさ~い。
家では珍しい鶏肉と使ったちらし寿司に
牡蠣とほうれん草の茶碗蒸し、ニンジンと大根のリンゴ和え。

090228038.jpg
スポンサーサイト


2009年02月27日 (金) | 編集 |
最近手にはいる牡蠣がとても大きく癖もなく新鮮で美味しいので
度々買って調理法を工夫しています。
今日は初めての牡蠣のグラタンに挑戦。
牡蠣と相性の良いベーコンをクリームソースを作るときに使っています。

090227035.jpg 090227037.jpg

サイドディッシュは野菜色々のコールスローサラダ。


2009年02月26日 (木) | 編集 |
このところお嬢様達と一緒に昼寝する癖が付いてしまいました。

090222558.jpg 090222565.jpg

ブラインドの影で縞猫になっているピッコ

090222550.jpg 090222552.jpg


2009年02月25日 (水) | 編集 |
2/21にFearrington Village の Forkart Show に行った時の庭の様子など。

Fearrington Village を訪れると入口で
Wilson, NC. 在住のアーティスト、Vollis Simpson による風変わりな風車が出迎えてくれます。

090221321.jpg

Folk Art Show があるので駐車場が混んでいつもより奥に車を停めました。
メープルの小さいけれど真っ赤な花が咲いて木々にも春が来ています。

090221233.jpg 090221234.jpg



[続きを読む...]


2009年02月24日 (火) | 編集 |
揚げナスの肉味噌かけに使っている甘味噌は
赤だしみそ、酒、みりんなどで作り置きしています。

090224028.jpg 090224029.jpg


2009年02月23日 (月) | 編集 |
先週末はやっと外に出かけて動き始められたので
今週こそは活動を始めなくっちゃと
一番近いステートパークまで出かけてきました。

私より先にカプチーノに舌鼓を打つピッコちゃん。

090217545.jpg

William B. Umstead State Parkでの散歩の様子は
http://applefairy05.blog19.fc2.com/blog-entry-427.html
Nature Journalでご覧下さい。


2009年02月22日 (日) | 編集 |
今日のメニュー

野菜のチンジャーロースー風
 (牛肉はすき焼き肉をスライスした後のハギレ、
  冬筍、スゥイートペッパー、ブロッコリーの軸、ニンジン、菜心すべて使い残し)
牡蠣の茶碗蒸し
 (牡蠣フライの残り、ほうれん草少々)
春菊とシイタケの白あえ
 (春菊とシイタケは鍋物の残り)
大根とニンジンのリンゴ和え
 (冬場は常備野菜)

以上全部2~3日前の献立材料からの余り物です。

090222579.jpg 090222580.jpg

[続きを読む...]


2009年02月21日 (土) | 編集 |
Fearrington Barn で行われる フォークアートショーは前から楽しみにしていました。
オハイオのフォークアートショーの経験から
当然アメリカ北部で考えられている典型的なフォークアートを
考えていたのですが、これが大違い。
南部になるとまず様々な人種や文化の融合が根底にあって
その文化の色も多彩なのですね。
特に今回のアーティスト達はSelf-Taught Artists の作品ということで
既存のフォークアートの概念にとらわれていません。

まずは納屋の外に置いてあった作品達

090221238.jpg 090221242.jpg

090221243.jpg 090221244.jpg

[続きを読む...]


2009年02月20日 (金) | 編集 |
日本で買ってきた文庫本は今回は皆おもしろく読めました。
一押しは畠中 恵の「しゃばけ」シリーズ
しゃばけ倶楽部などというサイトも新潮社のHPに出来ているぐらい人気作品のようです。
もうシリーズも7作目まで出ているのに
何故今までまるで気がつかなかったのかな~?

でどういうお話かというと
主人公は江戸の大店の若だんなでめっぽう身体の弱い一太郎。
小さいときから身の回りにあやかし達が友達としておりいつも守られています。
そのあやかし達の力を借りて様々な事件を解決していくという
捕物帖的な構成になっています。
お話毎に出てくる様々なあやかし達の魅力的なキャラクターもこのシリーズの魅力です。


2009年02月19日 (木) | 編集 |
テキスト

この博物館に来たお目当てはもちろんニャンコに触ること。
ふれあい広場に入った途端人なつっこいニャンコが抱きついてきました。

090204779.jpg 090204783.jpg

090204781.jpg 090204786.jpg

090204789.jpg 090204790.jpg


[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。