--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月29日 (木) | 編集 |
田島ヶ原のサクラソウ自生地にはサクラソウばかりでなく
他では見られなくなった春の野草が群生しています。
去年数株しか開花したところを見られなかったアマナが咲き始めているとの情報を得たので
行ってきました。

今年は二週間ほど遅れているので去年よりも早い段階の田島ヶ原を眺めることが出来ました。
ノウルシもまだ咲いている株は少なくお目当てのアマナはほぼ五分咲きで良い感じです。

120329331.jpg 120329333.jpg

120329290.jpg 120329317.jpg

120329327.jpg 120329279.jpg

120329334.jpg 120329337.jpg

120329167.jpg 120329266.jpg 120329305.jpg

[続きを読む...]
スポンサーサイト


2012年03月25日 (日) | 編集 |
クマさんがアメリカ出張から帰ってきたので再び森林公園の梅林を訪れてみました。
今日は満開の木が多く山一面が梅の花でおおわれていました。

120325757.jpg 120325773.jpg

120325774.jpg 120325787.jpg

[続きを読む...]


2012年03月21日 (水) | 編集 |
前回日影沢でハナネコノメを見つけられませんでした。
ビジターセンターで場所をきちんと聞いておいたので今日は間違いなく見られるでしょう。

高尾北口でバスを待ち小仏行きのバスに乗りました。
先週は酷い詰め込み状態でしたが今日は座ることもでき一安心。
前回は日影沢で降りる人もいなかったのですが
きょうは10名ぐらいのカメラを抱えた人達が降りました。
私はもう一つ先のバス停まで行って川沿いを花を探しながら降りてくることにしました。

120321418.jpg

結局道路から流れまでの高さがあるので見つけたとしても
写真には撮ることはできなかったでしょう。

代わりに民家の庭先でクマガイソウが群生しているたくさんの葉を見つけました。
花ママさんによるとサイハイランらしい。
高尾地区では多くの民家の庭にクマガイソウが残っていると聞きましたが
本当だったんですね。

120321422

日影沢入口から直ぐのところに作られている木道を辿ると
ハナネコノメ群生地に行き着きました。
既に7~8人の人達がしゃがみ込んで花を撮っています。
対岸はこんな感じの小さな流れです。

120321423.jpg

やっと出会えたハナネコノメたち。
思っていたよりももう一つ小さかったです。
ちょっとだけシベが覗いている小さいのがかわいいですね~。

120321525.jpg 120321435.jpg

[続きを読む...]


2012年03月20日 (火) | 編集 |
森林公園で思いがけなくカタクリが咲いているのを見つけたので
近場のカタクリの様子も見に行ってきました。

野寺の古い民家に咲いていた梅の花

120319366.jpg 120320370.jpg

野寺緑地のカタクリはやっと蕾が見え始めたところでした。

120320381.jpg 120320377.jpg

淵の森ではアズマイチゲが数輪咲き始めていましたが
ニリンソウもイチリンソウもスミレたちもまだ葉っぱだけでした。

120320393.jpg 120320396.jpg


2012年03月19日 (月) | 編集 |
つくば蘭展のリーフレットを森林公園で手に入れて時間があれば行きたいと思っていました。
今日は高尾へ再度ハナネコノメを探しに出かける予定でしたが
昨日の疲れが一寸残っていて朝出るのが遅くなってしまったし今日は北風が強いというので
急所行き先を変えることにしました。

つくば実験植物園は前から一度は行ってみたいと思っていたのでちょうど良い機会です。

世界の野生ランの展示はつくばコレクションの中から150点の展示
特別企画のニオイエビネの展示は研修展示館です。
ニオイエビネという世界遺産に指定されている蘭が有ることも知りませんでした。

ニオイエビネは伊豆諸島だけに自生しているエビネの一種ですが
乱獲と、他のエビネとの自然交雑によって、純粋な自生ニオイエビネが絶滅に瀕しているそうです。
名前の通りすばらしい香りを持っています。

120319240.jpg 120319249.jpg 120319251.jpg

120319257.jpg 120319260.jpg

絶滅の危機にあったニオイエビネも栽培技術の革新によって貴重な種から確実に繁殖することが可能になり
商業的にさえ販売できるほど個体数は増えたそうです。

ただいまでも現地ではウィルスによる病気の恐れや交雑による純粋種の減少など
問題はたくさん残っています。
これからもニオイエビネの様々な生態や環境に関する研究が必要とされています。

ニオイエビネの群落再現の展示の他に
コウヅエビネ(伊豆諸島、ニオイエビネとエビネの雑種)、ニオイエビネとキリシマエビネの雑種、
ニオイエビネとジエビネの雑種、 ニオイエビネとキエビネの雑種などの展示もあり
それぞれの形や色、また匂いまでも比較することが出来ました。
私にはニオイエビネの匂いが一番優雅に感じられ好ましく思えました。

[続きを読む...]


2012年03月16日 (金) | 編集 |
前から遊びに来たいと思っていた国営武蔵野丘陵森林公園の梅が咲き始めたと聞き
行ってきました。

森林公園は武蔵野丘陵の雑木林の自然を活かした公園作りをしてるので
自生植物も多く保護され観察できるのが大きな魅力になっています。
運動の広場や変化に富んだサイクリングコースも作られています。

http://www.shinrin-koen.go.jp/area/map.html

梅林は南口に近い花木園にあります。
すでに満開になっている木もありましたが全体的に見ると
まだ二割程度の木しか蕾が開いていませんでした。
花木園入口の菜の花は満開です。

120316649.jpg 120316653.jpg

梅林の足元に植わっているフクジュソウはちょうど見ごろを迎えています。
紅梅は満開や見ごろを過ぎたものもあります。

120316766.jpg 120316652.jpg

ワンコ達も花見に連れられてやって来ています。

120316658.jpg 120316671.jpg
[続きを読む...]


2012年03月15日 (木) | 編集 |
ヴィオラがいなくなってからずっとあの手触りが懐かしくて仕方がありません。
アビシニアンのピッコロもきれいな毛並みではあるのですが
ベンガルキャットの手触りは絹のようで誰もがすばらしい手触りだと賞賛します。

去年見つけたベンガルのブリーダリアルキャットの子たちの写真を見ていると
欲しくなっちゃいますよね。


2012年03月14日 (水) | 編集 |
早春の花探しに高尾山にやってきました。
裏高尾の日影沢沿いにハナネコノメ/Chrysosplenium albam var. stamineum の群落が見られると聞いたので
まずは春一番のハナネコノメを探すことにしました。

ハナネコノメの群落写真を載せていたBLOGでは日影沢の基部の方で見つかるとあったので
入口付近を丹念に見てみましたがどうもそれらしきものは見あたりませんでした。

120314494.jpg 120314497.jpg

今年は花芽が動くのが遅いらしくヨゴレネコノメもまだ蕾は小さいままです。
ほぼ同時期に咲くはずなので今日はハナネコノメを見つけても咲いた花は撮れないでしょう。
花はみられない中タチツボスミレらしき小さいスミレが咲いていました。
イチリンソウやニリンソウの可愛らしい葉だけはたくさん見つけました。


120314499.jpg 120314528.jpg

120314503.jpg 120314516.jpg 120314519.jpg


[続きを読む...]


2012年03月12日 (月) | 編集 |
セツブンソウ の自生地を調べたらけっこう近くでは秩父、小鹿野町にあることが分かりました。
自生地はセツブンソウ園となって町で管理されているようです。
このエリアの交通機関、時刻表を一応調べていったのですが町営バスの接続まではネットでは検索できず
西武秩父の駅の観光案内所で時刻表をやっと手に入れました。
西武秩父駅からのバスは本数も少ないので秩父鉄道に乗り終点の三峰口まで。
三峰口からセツブンソウ園までバスの乗り継ぎで行きます。
ついでに懐かしい秩父鉄道の旅もできました。
御花畑駅前の大きな観光案内版にはカタクリや桜の名所の書き込みもあり
また違う季節に花を探しに来ても良いなと思いました。

120312250.jpg 120312251.jpg

120312262.jpg 120312267.jpg

三峯口の駅前はがらんとしてたいした店もないのですりっぱな構えの蕎麦屋さんがありました。
三峯神社やそれに続く雲取山へのロープウェー乗り口はここからバスで西へと向かいます。
私が今日乗ったバスは小鹿野町役場に向かう町営のバス路線で
小森というバス停で両神山方向へ向かうバスへ乗り換えです。

120312269.jpg 120312270.jpg

さてセツブンソウ園について300円の入場料を払いセツブンソウ達にご対面です。
昨日まで雨模様だったので花びらは濡れてぺしょぺしょになっている物が多いです。
今日は朝からずっと日当たりがよいので乾いてくるでしょう。

セツブンソウ (Eranthis pinnatifida )はオハイオ時代の馴染みの花 エランシス(Eranthis hyemalis)と同属のはなです。

120312413.jpg 120312450c.jpg 120312388c.jpg

園内はこんな感じで入園者のほとんど人がカメラを抱えて写真撮影に夢中になっています。

120312469.jpg 120312362.jpg


http://zeleno.ru/_e/_ots_imgs/enc_2253.jpg
[続きを読む...]


2012年03月11日 (日) | 編集 |
ここ数日天気が悪いのでついつい撮りそびれてしまった梅です。
家の外に放りっぱなしでよくぞ咲いてくれました。

120311237.jpg 120311239.jpg

去年は梅を見に行ったけれど今年は天気の悪さで出鼻をくじかれた感じです。
そろそろ合間を見て植物園にでも出かけてきたいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。