--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月26日 (金) | 編集 |
毎年行われている日比谷公園ガーデニングショー「コンテストガーデン部門」があるのですが
今年は第29回全国都市緑化フェアTOKYOガーデンコンテストとの共催です。
ライフスタイルガーデン部門、コンテナガーデン部門、ハンギングバスケット部門に別れてます。

ライフスタイルガーデン部門は公園内の周遊道沿いにぐるりと配置されていて
全ての作品のタイトルとマップがあるのでそれを目安に歩くことが出来ます。
他の二部門は何処に展示されていたのか気がつきませんでした。

写真入りの作品ガイドがあって、全作品の出品者名が書いてありました。

先ずは公園入口そばに配置されていた作品から
「天空樹」 金賞 人気コンテストでは第一位を獲得しています。
E&Gアカデミー14期生の作品ということですので
まだプロになっていない人達の力作なんですね。
中にも入ってみることが出来て遊び心のある楽しい作品でした。

121026284.jpg 121026463.jpg

121026282.jpg 121026289.jpg

121026287.jpg 121026290.jpg 121026291.jpg

[続きを読む...]
スポンサーサイト


2012年10月26日 (金) | 編集 |
日比谷公園は近くを通るも今まで寄ったことがない都市公園です。
皇居や国会議事堂などの政府機関や丸の内のビジネス街も間近にあり
まさしく日本の中枢部のオアシスです。
その歴史は古く日本初の都市公園だそうです。

今回はガーデンコンテストの作品がたくさん展示されていると言うことなので
参考になるお庭を期待してやって来ました。
公園の予備知識もまるでなかったので全体をぐるっと歩いてみることにしました。


日比谷公園 121026329.jpg


121026324.jpg 121026327.jpg 

一万人のメッセージガーデンは東北への応援メッセージカードを添えた
植木鉢約1万本で作り上げた「世界地図」が展示されています。
世界地図はできあがったけれどもメッセージは半分ぐらいしか集まっていないとのこと。
わたしも福島浜通りで出会ったハマギクに思いを寄せて
メッセージを書いてきました。
東日本大震災で津波が押し寄せた国営ひたち海浜公園(茨城県)で栽培された植物「コキア」を使用しています。
このメッセージは全部東北へ送られるそうです。

121026335.jpg 121026334.jpg

丁度ボランティアの人達が手入れしていた大花壇
緑化フェアも残すところ僅か2日、みなさん集まって名残を惜しんでいるんでしょうか。

121026330.jpg 121026328.jpg

陸前高田のゆるキャラが公園ボランティアさん達と記念撮影していました。
でも一体何のキャラなのか見ていても分からないのですよね〜。
調べてみたら”ゆめちゃん”特に具体的な地方の特産品とか観光地とかには関係無かったようです。

右は使用目的の分からない壁面緑化された建物。
かなり大きな植物まで這わせている技術はすごい。

121026336.jpg 121026337.jpg
[続きを読む...]


2012年10月16日 (火) | 編集 |
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として設置された公園だそうです。
日本の伝統的造園文化を継承する「日本庭園」、武蔵野の雑木林の再生を目指す「こもれびの丘」を始め、
広大な芝生広場や水面、樹林など、多種多様な庭が展開されています。
立川基地という何もないところから良くこれだけの緑の面積を創出したものだと感心します。

広い園内をどれだけ歩けるか分かりませんでしたが
西立川口から入ってコスモス花壇にぶらぶら向かってみました。

入口正面は広々とした水鳥の池で対岸にはバードサンクチュアリがあるようです。

121016990.jpg 121016005.jpg

広い園内には植物の種類も多そうです。
149科967種の植物がみつかっているそうです。
植物の種名図鑑もありました。

121016996.jpg 121016999.jpg

園内には南北に残堀川が流れ川の風景もあります。
この残堀川は近年水量が減少して水脈が時折途絶えることがあるようです。

121016007.jpg 121016010.jpg

ハーブ園周辺の眺め

121016016.jpg 121016011.jpg

咲いていたお花の一部
トケイソウ、イソギク、ナンバンギセル

121016013.jpg 121016025.jpg 121016021.jpg

ホトトギス、ノコンギク

121016030.jpg 121016035.jpg

コスモス花壇は思った以上に広く見応えがありました。
品種毎に植え分けられた花壇は小径が通っていて
コスモスの中に入り込んで写真を撮り楽しんでいる人達で賑わっていました。
ちっちゃな女の子もお花を愛でています。

121016127.jpg 121016076.jpg

[続きを読む...]


2012年10月16日 (火) | 編集 |
昭和記念公園で毎年行われているコスモスまつりは
今年都市緑化フェアとも重なり例年以上に注目を集めたのではないでしょうか。
このコスモスの花畑は、首都圏最大級といわれており、
コスモスまつりの期間には例年55万人を超える見学者があるとのことです。

園内三か所に設けられています。

まず近づいたのは<原っぱ東花畑>
ここには'サンセットイエロー'、'イエローキャンパス'の2品種が植えられています。

121016046.jpg 121016054.jpg

121016049.jpg 121016061.jpg 121016044.jpg

みんなの原っぱ(だっだ広い芝生園地)東側から
向かい側にある<原っぱ西花畑>では
ピンク系のコスモスたちが咲いているのが遠望できました。

ここでは'ベルサイユミックス'、'日の丸'、'ダブルクリック'、'あかつき'、'キャンディストライプ、''シーシェル'、'丁字咲きミックス'が植えられています。


この日はキャンディストライプが見ごろを迎えていました。

121016070.jpg 121016071.jpg 121016091.jpg

121016073.jpg 121016077.jpg

[続きを読む...]


2012年10月15日 (月) | 編集 |
さいたま緑の森博物館を歩いてきました。
雑木林や畑など里山の様々な環境が丸ごと博物館の観察園となっています。
昨年やはり秋に来ているのですが台風の倒木のため園内の雑木林部分が通行止めになっていて
里山の部分しか歩けませんでした。
今年も台風でやはり倒木があったとのこと、でも今年は片付けられて入ることが出来ました。

ビジターセンターの建物は屋根に植物が生い茂っています。
観察園の入口はこんな感じ。

121014984.jpg 121014673.jpg

秋の里山の風景はやはりススキがなければ!
周りはミゾソバとツリフネソウに囲まれています。

121014677.jpg 121014983.jpg

さすがに狭山丘陵、何処へ行ってもお茶の木が雑木林の中にも自生しています。

121014682.jpg 121014690.jpg

今日の主役はミゾソバです。
ミゾソバのように小さな花でも群生するとかなりの存在感が出ます。
色も淡いピンクから深紅までありマクロで覗くと見事な造形です。

121014746.jpg 121014937.jpg

シロバナミゾソバも始めて見ました。

121014752.jpg 121014758.jpg

[続きを読む...]


2012年10月10日 (水) | 編集 |
ただいま東京では都市緑化フェアと言う催し物が別れた会場で行われていまして
その会場の一つ井の頭恩賜公園会場に行ってきました。

ジブリ美術館のお隣の敷地です。

入口広場に入るとカランコロンと軽やかな音が楽しそうに聞こえてきました。
高いポールの上で竹で出来た風車のような仕掛が回って音を出しているのです。

121010573.jpg 121010576.jpg


食べられるみどり(エディブルグリーン)による都市緑化の新たなランドスケープを、
コンテナ植栽、壁面緑化、屋上緑化技術等を活用し提案した”食の庭”。
デザイン的におもしろかったけれど実際には食べられる植物は少なかったのになぜ食の庭なんでしょ?

121010577.jpg 121010580.jpg

121010582.jpg 121010589.jpg

都市ではこの方法よく見かけるようになりました。
プランターを間近に見てみたかったので良い機会でした。

121010591.jpg 121010592.jpg

大温室の天井から下がるハンギングバスケットは迫力満点
花鳥園という観光植物園からの出展でした。
梟や鷹の飛行ショーもあるそうでちょっと興味有り。

121010594.jpg 121010595.jpg
[続きを読む...]


2012年10月08日 (月) | 編集 |
神代植物公園は家から時間がかかるので行くと1日仕事になりますが
街も魅力的な場所なので関東エリアに住んでいるうちに訪ねておきたい公園の一つです。

Nature Journal 200507

ここにも小規模ながら山野草園というのがありまして
正門から入ると一番に行くことにしています。
花も随分少なくなっていますがちらほらと始めて見る花もありました。

アキチョウジツルボ
ツルボは目立たない存在の花ですが日本全国に広がり
ヒガンバナと同じ救荒植物として中国から日本に伝わったと考えられています。

121008238.jpg 121008237.jpg 121008222.jpg

イヌショウマ 
シナノアキギリ
キバナアキギリ にそっくりそっくりですがここに植えられているのはシナノアキギリとのこと。
シナノアキギリの葉は円心形でキバナノアキギリとは葉の形で区別がつくようですが
葉の形は観察してきませんでした。
長野県と群馬県の一部にだけ自生し、絶滅危惧Ⅱ類に指定されている希少種


121008262.jpg 121008256.jpg

[続きを読む...]


2012年10月05日 (金) | 編集 |
神代植物公園内、水生植物園にて
昔の田圃を復元しているあぜ道にヒガンバナが植えられています。
かつては日本中にこんな眺めが広がっていたのではないでしょうか。

121008305.jpg 121008301.jpg

[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。