--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月31日 (月) | 編集 |
ネットの桜情報を見ていると結構桜の開花は早くて
先週の土曜日がお花見日和だったよう。

結局去年と同じぐらいの進み具合だったんですね〜。
と言うことで今日は焦って近場の桜並木に出かけてきました。
もう帰りは足引きずっていること覚悟ですぅ〜

先ずは目黒川沿いの土手の道をに下流(東)に進んで
関越自動車道にぶつかったところで一般道路にあがります。
ここまで来ただけで左右に気持の良い桜の並木を楽しむことが出来ます。

140331545.jpg 140331546.jpg

140331547.jpg 140331565.jpg
[続きを読む...]
スポンサーサイト


2014年03月28日 (金) | 編集 |
春のほろ苦い野菜が好きな私としては
菜花が出ている限り使うことにしています。
今年はシーズンが終わっても食べたくて
さっと湯がいたものを小分けにして冷凍保存もしてみました。

今日はお友達が久しぶりに訪ねてきてくれたので
菜花のペペロンチーノを作ってみました。
付け合わせサラダは春キャベツのコールスロー。

お呼ばれしてないのに仲間に入りたいにゃんこ。

140327482.jpg 140327484.jpg

デザートは桜餅(関西バージョン)とイチゴ大福でした。
140327491.jpg 140327492.jpg


[続きを読む...]


2014年03月27日 (木) | 編集 |
最近始めたクラフト材料が又増えてしまったので
性懲りもなく入れ物を確保しました。
丈夫な薄手のクラフト紙で作られたトレーを重ねたキャビネットです。
引き出しとしてだけでなく気軽に引っ張り出してトレーとして使えるので
やりかけの仕事が多い私にはとっても便利です。

140328503.jpg 140328504.jpg

深い引き出しが3段、浅いトレーが9段。
これでよく使うものにはアクセスが楽になりました。
よく使ってないじゃんヾ(^^*)
早いところラベルをつけないとまた行方不明者がたくさん出るよ〜(^^;∂


2014年03月24日 (月) | 編集 |
久しぶりに野川の野草園へでかけてみましたが
着いたら今日は休みの日?w(°o°)w
定休日を勘違いしていたみたい
ヤナギの新緑がとても綺麗でした。(^○^)

140324450.jpg 140324457.jpg

ソメイヨシノはつぼみが膨らんでいるもののまだ色付いていません。
例年つぼみを観察できる樹形のソメイヨシノ。

140324453.jpg 140324454.jpg

今日は日当たりが良いのでジンチョウゲの香りが強く立ちこめています。

140324462.jpg 140324463.jpg
[続きを読む...]


2014年03月24日 (月) | 編集 |
朝時間があるときはNHKの”あさいち”を良く見るのですが
今日は東京の春を見つけるというテーマで、
早稲田のみょうがの芽、江戸切り子の職人さんのすご技”花切り子”
春告魚と呼ばれているトビウオ、
天然の桜染めなどが紹介されていました。

どれも好きなものばかりです。
そう言えばちょっと前にマーケットでトビウオのお刺身を見つけて買ったのですが
あれってまさにお江戸前の春の味だったんですね〜。
東京湾って水質が改善されてきてお魚の種類も戻ってきているようです。

なかでもサクラ染めの色には感激いたしました。
MAITOさんという蔵前にお店を構えている染物屋さんの仕事です。
染料にはサクラの小枝を使うのですが
サクラの木の芯の部分にピンク色の色素があり
表皮の茶色の色を出し切るために一カ月もかけて煮詰めて茶色の色素を抜いていくそうです。
最後に残った赤い煮汁で絹や麻などを染めると綺麗な桜色になると言うわけです。
色の出方は材料によっても変わってくるようで常に試行錯誤の作業の繰り返しだそうです。
媒染剤は使っていないようなのでとてもデリケートな染め上がりなのだと思います。
ワークショップも開かれているようなので一度体験してみたいものです。
ネットショップもあるけれど限られているのでやはりお店に行ってみたいです〜。


2014年03月23日 (日) | 編集 |

以前から行ってみたいと思っていた植物学者の牧野富太郎博士の庭園だった場所を訪ねました。
大泉学園の駅から5分ほど歩いた住宅地の中に牧野庭園記念館はあります。
牧野富太郎博士の住居だった庭園を記念館として練馬区が管理していますが
誰でも自由に入って植物や展示物を見ることが出来ます。
入口には”オオカンザクラ”の大木が。
ちょうど満開でソメイヨシノよりも濃い桜色で大ぶりな花が見事でした。

140323402.jpg 140323404.jpg

140323403.jpg 140323443.jpg 140323401.jpg

牧野富太郎博士は、土佐国(現高知県)生まれ。
19才で上京し、東京帝国大学の助手・講師を勤め、
明治22年(1889年)日本人として初めてヤマトグサに学名を与えました。
1,000種の新種、1,500種の新変種を命名し、40万点の標本を採集しました。
著書に『牧野日本植物図鑑』など多数あります。
庭園には、約300種類の草木類が植栽されており、植物学的にも珍しいものが植栽されているそうです。
記念館では常設展の他に定期的に植物にまつわる企画展も催されています。
3月は”牧野富太郎に憧れた植物画家 太田洋愛 ”が開かれていました。

140323423.jpg 140323424.jpg
[続きを読む...]


2014年03月22日 (土) | 編集 |
二週間前にはまだちびだった菜の花も賑やかに咲きそろいました。
遠景にも満開になったサンシュユの黄色が華やかに色を添えて春色いっぱいですね。

140322002.jpg 140322007.jpg

後半は八重の紅梅が増えてきます。

140322008.jpg 140322022.jpg

見事なサンシュユの大木。

140322011.jpg 140322010.jpg


[続きを読む...]


2014年03月09日 (日) | 編集 |

三寒四温どころではないことしの春と冬の攻防戦、
今日は春の方に少し軍配が上がったようです。

いつまで経っても寒いために春の気配を探しにも行けないでいましたが
やっと毎年恒例の観梅に武蔵野丘陵森林公園へ今年初めてのお弁当持って行ってきました。
午前中は曇りがちでしたが
お昼頃にはポカポカ陽気と言ってもいいぐらいのいいお日和になり、
家族で賑わう賑やかな梅園を楽しめました。

フクジュソウにサンシュユ 紅梅の一重八重の色が重なって
春のうきうきした装いにみなさん嬉しそうでしたよ。

140309219.jpg 140309220.jpg

140309232.jpg 140309235.jpg

140309242.jpg 140309274.jpg



[続きを読む...]


2014年03月05日 (水) | 編集 |
東日本大震災が起きてから災害への備えとして
企業や自治体で被災者を受け入れる準備が進められているようです。
また一般家庭でも水や食品の備蓄を最低三日間、
出来れば一週間分備えるべきと言われています。

うちは幸運なことに備蓄スペースが十分確保できる条件になったので
もともとしていた食糧の備蓄を増税前の買い物ついでに拡張しています。

[続きを読む...]


2014年03月03日 (月) | 編集 |
今日は月一あるフェルトペット作りの教室の月曜日なので出かけてきました。
三回クラスの最終日です。
いつも作っている人形と違って半分立体の額装を作ることもできます。
額の深さが2.5㌢しか無いので厚みをつけすぎてしまうとぺたんこに押し付けられてしまいます。

一作目に作ったコルちゃんはちょっとペタンコ顔です。
コルちゃんの大きな肉球です。
芝生に寝転がっていたコルちゃんがモデルなので草もつけたそうか思案中。

140303319.jpg 140303320.jpg

二回めの教室でほぼ出来上がったので
自分で材料を揃えてビオラちゃんも作ってみました。
こちらもまだひげがついていません。

140303317.jpg 140303318.jpg

やはりピッコちゃんも作ってやるべきでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。