• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月03日 (木) | 編集 |
多肉植物は前から育ててみたかったのですが
近ごろ流行なのかおしゃれな植え込みが増えてきました。
自分で寄せ植えしてみるか
植わった物を買ってしまうかさんざん悩んだ結果
一番たくさん入っている植え込みを選びました。
暖かいノースカロライナに行ったら
箱庭のような植え込みも作ろうかと思っています。

080320602.jpg


この植え込みに入っているのは調べてみると
下記のような馴染みのない植物たちでした

Anacampseros  アナカンプセロス属
Adoromischus triflorus アドロミスクス属
Cotyledon orbiculata  コチレドン属
Cotyledon  undulata コチレドン属

これならピッコも食べたりしないだろうと思っていましたが
やられました!
葉っぱを一個ぽろりと落として遊んでくれました。
多肉植物に興味のある方はこちらのサイトをどうぞ
かっわいい写真がたくさんありま~す

日本多肉植物の会
多肉植物写真館生産栽培通販店

日本多肉植物の会 のサイトより

多肉植物(Succulent plants)とは、
葉や茎や根が肥大化・多肉質化して水分を蓄えられるようになった、
乾燥に強い植物のことです。
主に乾燥地域に生育しており、原産地は世界中に分布しています。
特に、アフリカ南部(南アフリカ共和国、ナミビア)や
北米南部(メキシコ)、マダガスカル島などに、多くの種類が自生しています。
おなじみのキクやユリの仲間から裸子植物にいたるまで、
数千種類の植物が含まれています。

多肉植物は不思議な美しさをたたえた植物です。
その姿態・色彩など千差万別、およそ想像を絶する奇態ぞろいです。
勇壮豪快なアガベ・アロエ・ユーフォルビアの仲間、
肥満児ぞろいのベンケイソウ・パキボジューム、
生きている宝石ともいえるメセン類など、漆黒・純白の葉をもつもの、
目もあざむく美花から可憐な山草まで、
いずれも砂漠の乾きに耐えて生命の炎を燃やす、
まさに、自然の芸術品です。

次にはこんなユニークな形の花の咲くタイプの物も育ててみたいな~~

argyroderma アルギロデルマ属
Conophytum コノフィツム属・1(昼咲き種)


コメント
この記事へのコメント
私も最近
単体の寄せ植えをするかまとまって植栽された鉢を買うか悩んで
結局お買い得な鉢を買い求めましたf(^^;)
が、室内で植物をめでる期間はあっという間に過ぎ
今はこの多肉chanを眺める時間も有るか無しかって感じです。
多肉の箱庭、いいですね~(^^)是非見て見たいわ~
それもコレもお引越しが終わって一息ついてからですね。
良い物件が見つかると良いですね。
2008/04/06(Sun) 22:32 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
多肉に走るかも
なんかすごいタイトルですが(*´▽`*) プッ
ノースカロライナではたして庭仕事ができる花壇があるかどうかも分からないので
もし掘り起こせないような庭だったら
箱庭制作に走るかも知れません
多肉植物の世界ってかなり深いですね。
花もけっこう可愛らしいのが咲くらしいので
広い庭が確保できないときには良い対象に思えます。
2008/04/08(Tue) 12:43 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。