• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月09日 (月) | 編集 |
こちらに着いてから毎日暑さが続き一階の冷房も効いていない状況だったので
とても外に出て撮影という気にもなれませんでしたが
昨日やっと冷房が効くようになってほっと一息ついています。
さていよいよ自宅の庭の様子をお見せしましょうね。

先ずは一階の玄関、ガレージ、ゲストリビングは東側で、
キッチン、ファミリルーム、ゲストダイニングは西側
玄関東側はアメリカに来て以来ずっと同じです。
ガレージの上に見えている窓はマスターベッドルームの横に着いている納戸の窓です。
ここがあったおかげで地下室に入っていた荷物の半分ぐらいを収容することができました。
後の残りは何処かって??
ガレージの半分に積み上げてあります。
デッキにはファミリーダイニングから出られるようになっています。
あまり広くないですが植物は置かないので足りるでしょうし、
デッキ下の高さがあるのでとりあえず鉢物を暑さよけに避難させておくのに助かりました。

080611979.jpg 080611966.jpg


家の北南側(ガレージ側)から裏庭を見た様子(一枚目)と南隣の家の裏庭を見たところ。
お隣さんの裏の方が大きな林があり日陰も多く西日を遮ってくれています。
お隣さんのデッキは家と同じ幅に作ってあってとても広いです。

080611980.jpg 080611982.jpg 080611983.jpg


これは家の裏庭を眺めたところで
数本の高い松の木と背の低い広葉樹がまばらに林を作っています。
ながれが走るところにゴロ石が置いてあってたぶんこれが境界線だと思いますが
この向こうの敷地は使われていないデッドスペースになっています。
またその先の住宅地にはフェンスがあってこのまばらな林は
ほとんど自分の家の土地のようなものと言う感覚でいられます。
これで土を捨てる苦労もなくなるというものです。

080611985.jpg 080611986.jpg




コメント
この記事へのコメント
今度のお宅は
裏庭をどう使うかで生活の快適さが左右されそうですね。
デッキにオーニングを設置してみるとか
いっそお庭にオリエンタルなテントなんか置いてみるとか。
いや~、人様のお庭だから勝手なことを申しております(^^ゞ
お隣さんのデッキは大きくて使い勝手が良さそうですね~
2008/06/15(Sun) 12:13 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
今更ながらですけど
やっぱり塀なんかで囲われてないオープンな感じの敷地、
それに背後に林がある立地が新鮮です~

デッキの床下がこれくらいあると、いろいろ使えそうですし、
それに、物置かしら?なんかカワイイのがデッキ横にありますね~
アップルさんの手が入るのを、庭が待ってるような気がしますわ(*^^*)
2008/06/16(Mon) 17:00 | URL  | ruby's paw #-[ 編集]
アップル
デッキでくつろぐのは冬から春でしょうね。
今の時期誰もデッキには出ておりませんわ。
もう外の空気自体が高いので
少し日当たりを防いだぐらいでは焼け石に水ですもの。

やはり天然の林の影がもう少し欲しかったですね。
お隣さんの環境は最高に良いです。
大きな家の上家の巾分デッキを作ってあるので
そこだけで生活ができそうなほど広いです。
2008/06/17(Tue) 21:28 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
松ですよねえ~
林だけ見てると 神戸の須磨浦公園を思い出しました(^^ゞ
前の前のお家みたいに 2階から広葉樹の葉っぱが見えるってのが
なんとなく落ち着く感じですよネ;
で、奥のお家は こんな風に塀で囲ってるんですね~(珍しい?)
おかげで そのラインまで 使い放題ですネ(^_^;)

で、本読みフェアリーちゃんは どこに置かれるのかな~~?
2008/06/18(Wed) 23:26 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
o-chan
自分のブログを10日間も放置していました。
すみませ~ん。

松の林がホントに多いです。
それもかなり立派な大木なので山の方では林業も盛なのではないかと思います。
堀はそんなに珍しくないですよ。
だってこの前住んでいたヴァージニアの家も
裏は堀で仕切られていてリスがその上飛んで歩いていましたもの。
特に同じ開発の住宅地の回りは
ぐるっと塀がめぐらされていることが多いです。
2008/06/30(Mon) 14:09 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。