• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月01日 (金) | 編集 |
ピンクスナッパー(Pagrus major)マダイ
レッドスナッパー(Lutjanus campechanus )フエダイに近い。
今日はこの他にもブルークラブのむき身を買ったのでクラブケーキにする予定。

080801568.jpg
ここでは毎回少し違うお魚が入っていて種類や料理方法など聞くのも楽しみです。
一匹物は全て刺身グレードだと言うことでした。
このところ毎週のようにCarborroの魚屋さんに行っているので
店主とも顔なじみになってきました。
必ず新聞紙にくるんでくれるのが昔風。

子供の頃は八百屋さんも魚屋さんも古新聞に来るんでいましたっけね~。
買い物籠を持って買い物に行ったのを思い出します。
お豆腐はナベなんか持っていって水槽から切ってもらった豆腐をいれてもらいました。


コメント
この記事へのコメント
つい最近
兄が買って来た1匹もののメバルを煮付けてて、
「長野じゃ なかなか尾頭付きの煮魚ないよなあ~」って喋ってたところでした(^^ゞ
そちらじゃ そんなに立派なお鯛さんが 手に入るんですね~(驚)
そのお魚屋さんって 内臓出してくれたり、ウロコとってくれたりするんです??
昔の市場の 黒ゴム長靴履いた魚屋さん カッコよくて好きでした(^・^)
春には 新聞紙いっぱいに包んで売ってるえんどう豆買って帰るのが
なんだかワクワクしました。
今 その時代に戻ろうと努力してるようですが、
なかなかラップと買物袋の能力が高くて 戻れないですね~^_^;
2008/09/05(Fri) 00:01 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
O-chan
この店のオーナーは趣味でやってるって感じなので。
お魚の名前を訊くとその魚のちょっとした逸話などを聞かせてくれます。
もちろんいろんなオーダーに応えてくれて
クリーニングだけ(鱗と内臓だけ取ってもらう)とか
フィレにしてもらって骨と頭も一緒に包んでもらうとか
完全にお刺身状態にもしてくれます。

買い物袋はやっと最近エコバックを持って行って
無駄なビニール袋を持ち帰らないですむようになりましたが、
マーケットでついているトレーとかラップはどうしようもないですね。
2008/09/05(Fri) 14:52 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。