• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月12日 (金) | 編集 |
友人のSさんをお宅まで迎えに行って
Great Asian Market (中国系食品店)と
Raleigh のState Farmers marketに行ってきました。
今回は天気が良かったので落ちついて花の苗木を見て回りました。
お昼はチーズケーキファクトリーでごく普通のアメリカンランチ。
お子さんがスクールバスで戻ってくる時間までに帰らなければいけないので
ちょっとバタバタした動きになりましたが
日本人の友達と外で買い物、食事するのは久しぶりでした


Mexican petunia(Ruellia brittoniana)の背の低いタイプ。
普通種は1メートルほどの高さまで育つようですが
大きい物はやはりお値段も高いし良い物が見あたらなかったので、
とりあえずドワーフタイプの物を手に入れて見ました。
日本ではあまり出回っていないようです。

ハーディーゾーンが8からと言うことなので7のノースカロライナでは
寒さよけをよほどしっかりしないと冬越ししないかもしれません

080913452.jpg

オハイオでは駆除しても駆除しても手に負えないラムズイヤーでしたが
緑肥として良いらしいと聞いて裏の雑草の代わりに育てようと思って買ってみました。

080913451.jpg


コメント
この記事へのコメント
Mexican petuniaは確かに日本では見かけないですね~
コレってキツネノマゴ科のルエリアと同じ科のお花ですか?
ラムズイヤーってオハイオでは駆除対象だったのね(^^;)
確かに私も適当な扱いをしてます。
それでも犬走りの砂利で勝手に生き延びてますわ(笑
2008/10/01(Wed) 22:31 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
alchemillaさん
Mexican petuniaよりも
Common ruellia(Ruellia brittoniana)の名の方が正確のようです。
と言うことなのでまさしくそのキツネノマゴ科のルエリアそのものです。
今ではかなり北米に広く帰化してしまっているようです。

http://www.botanic.jp/plants-ya/yaruir.htm
2008/10/02(Thu) 23:44 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。