• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月17日 (火) | 編集 |
長い雨の後、やっと微かな晴れ間が見えてきたので
Duke Garden の庭を散歩することにしました。

Dyke 大学は資産が豊富にあるのでどの施設も贅沢な作りなのですが
庭にもお金がかかっているのが植わっている植物の品種の多さで実感できます。

090317338.jpg 090317355b9.jpg





森の中を通るトレイルのあちこちに植えられている椿の品種は
椿の専門ナーサリーかと思われるほどの多さです。

090317264.jpg 090317281.jpg

090317290.jpg 090317292.jpg

090317306.jpg 090317315.jpg

090317420.jpg 090317311.jpg

ぽとっと落ちている花を手に取ってみると
こんなにしっかりした固まりもふしぎ。
ナチュラルトレイルでもないし落ちた花を拾っても問題なかろうと
すこしいただいてきました。

090317271.jpg 090317287.jpg



コメント
この記事へのコメント
八重咲きの椿って
一重と全く違った印象ですよね~
お花だけを見てると八重のインパチャンスにもみえる。
八重の椿のイメージってもっと派手派手な感じかとおもってましたが
物凄くかわいい品種がココには揃ってるんですね~
それにしてもアップルさんの言うとおりココは潤沢な資金がありそうですね~(笑)
2009/03/20(Fri) 22:57 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
alchemilla さん
ヴァージニアでは冬越しが無理だった品種もここで見られるので
椿が好きな私としては嬉しい限りです。
小さめのインパチェンス様の花で香りがある品種もありました。
椿は香りがないのがカメリア属の特性の一つになっているのでビックリです。
時間があればゆっくりスケッチをしたいところなのですが
この時期は野草探しに時間が取られるので難しいですね。
来年もう少しこの辺の野草事情が整理できたら
お絵かきも出来るようになることを期待しています。
2009/03/22(Sun) 00:14 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
もうひとシーズン
しっかりこの地のお花事情を把握できたら来年以降は色々と余裕が出てくるのかもしれませんね。
カメラとは又違う美しさのボタニカルアートでもこの地の美しさを残せるとよいですね(^^)
2009/03/23(Mon) 14:59 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
またもう少しがんばって花を描く勉強を再開しようと思っています。
来年も見られるのならもう少し花壇も手を入てあげないとね。
引き続き暖かい応援御願いします。
2009/03/24(Tue) 00:00 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。