• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月18日 (土) | 編集 |
ノースカロライナでの花探しのフィールドはステイトパーク、ナショナルフォレスト、ブルーリッジパークウェーと多岐に渡っています。
今回は西部山岳部の一番奥に広がっているNantahara National Forest のそのまた最西奥テネシー州に接している一角、Joyce Kilmer-Slickrock Wildernessが今回の目的地です。

一日目はSlickrock Trailを使ったラウンドトリップです。
ただただ古い森の深さと花のすばらしさを堪能できた1日でした。

急な斜面や川岸に数多くの植物が寄り添い支え合って生きています。

090418922c8.jpg 090418464.jpg

朝の光りに新緑が輝く森の至福の時。

090418999.jpg 090418000b12.jpg 090418010b9.jpg

夕方の光りも違った表情を見せてくれます。
何処を見ても豊かな植物の繁殖に驚かされました。

090418612b9.jpg 090418577.jpg

感嘆の声とカメラのシャッター音をあげ続けた
一日目の花の写真はNature Journalをご覧下さい。
田舎の宿にしてはかなりきちんとしたホテルの一室
どうもこの辺はすばらしい景色と整ったバイウェーを目当てに来る
バイクライダーのちょっとしたメッカになっているようです。

090419285.jpg

小さな街に大したレストランもなくいかにも南部の料理を出してくれる店が一件だけ。
ここはドライカウンティーらしくビールを期待していたShirokumaさんは当てが外れました。
090419283.jpg 090419284.jpg


コメント
この記事へのコメント
Re: Nantahara の古い森で花探し
2段目の特に左の画像には新緑と朝のエネルギーなのか
最初に見たとき動くものが見えるような気がしました。
夕方の光の林は胸がキュンと苦しくなるような一枚です(T T)
素晴らしい所へすばらしいタイミングで訪れる事ができたようですね。
良かったですね。
2009/04/24(Fri) 00:40 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
alchemilla さん
森が健康でないとこれだけの花は咲かないだろうと言う感銘を受けました。
次の日に歩いたトレイルもそうなのですが、
全ての植物の密度が濃く花の大きさまでが住んでいる周辺のものと違う様に思われました。
森が古く木々も野草たちもしっかり根を張ってきた年月が違うのでしょう。
家から5時間半という遠さがつらいところですがまた訪れたい場所になりました。
日本の野草好きの人ならこの周辺だけを訪ねてきても価値があると思います。
ここは4月の後半週がピークですね。
2009/04/24(Fri) 23:50 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
この時期ならではの
絶妙の光と 緑色ですね~(^◇^)
もっと後だと 薄暗くなっちゃいそうな 深い森なんでしょう。
広葉樹の葉っぱが堆積した フカフカの地面に花咲く野草たち、
とっても穏やかな姿に見えますワ
で、この小さな?トリリウム?? 花の付き方が違ってますネ
こっちでいうナルコユリとミヤマエンレイソウが混じったような姿ですネ
2009/04/25(Sat) 18:50 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
O-chan
全く見事な新緑が茂る一歩手前の微妙な季節でした。
こんな森の中で一年暮らしたら身体がきっと浄化されるでしょうね。
小さなトリリウムはCatesby's trillium(Trillium catesbaei )で、
地元のネーチャートレイルでひとつだけ咲いているのを見つけているのですが
ここではトレイル沿いで一番良く出てきた花でした。
2009/04/26(Sun) 22:56 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。