• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月27日 (月) | 編集 |
このところ真夏日が続いたので春の野草は一気に進んで最終段階に突入です。
今日も暑かったのですがやはり自生のYellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum)も見ておきたいと思い
Eno River State Park (Pump Station Trail) へ行って写真に納めてきました。
うちの子と同じ咲き進み具合でした。
やはり種類でしっかりそれぞれの咲く時期を見極めるているのですね。

090425303.jpg 090425298.jpg

どっちがどっちだかわかるかな?

090427734.jpg 090427745.jpg


コメント
この記事へのコメント
Re: 区別が付くかしら?
ほほぉ~
やっぱり品種が同じだと自生のお花もアチコチ引越しを続けてきた鉢植えのお嬢様育ちも
開花の時期を感じるセンサーは同じように働くのですね。
アーミッシュの巻き毛のようなクルクルが長い下の画像が自生のお花かしら?
2009/05/01(Fri) 22:55 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
あたりで~す。
野草を身近に置きたい理由の一つは
自生地での開花時期の参考にしたいから。
このYellow Lady's slipperもこまかく見ると
地方によって遺伝子は少しずつ違ってくるらしいです。
大きさ巻き毛の長さや色が随分違う物がありますが
この二つは比較的近い容姿ですね。
2009/05/04(Mon) 23:31 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。