• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月15日 (金) | 編集 |
今日の庭仕事は穴掘りでした。

写真は5/20に二階より撮影
090519421.jpg


Botanical Gardenで求めた山でよく見かける自生の樹木
Common NineBark (Physocarpus opulifolius)、Red Chokeberry (Aronia arbutifolia)の
場所をやっと決めることが出来ました。
石ころ混じりの土で掘りにくいためそれほど大きな穴は開けられませんでしたが
樹木用のガーデンソイルをたっぷり入れて堅くなった根をほぐして
植え込み水をたっぷりやって完了です。

手前に開けた穴にはナーサリーで気に入り衝動買いした
Weigelia 'Florida Variegata' を植える予定です。
家が造成された時にパックされた堅い粘土質の地面のために水はけが酷く悪く
二つの木にやった水がこちらに流れ込んでたまったまま1日ひきませんでした。
庭の場所によって元々の土が出てきたり工事の時に埋め立てられた土が出てきたり
土の性質が違うために掘ってみないと分からないと言う庭ですわ~。


コメント
この記事へのコメント
Re: 樹木の植えこみ-大きな穴みっつ
我が家のお庭もそうでした。
元々は河に近いこともあり砂地なんですけど造成した時に粘土質の土を入れた所もあり
家の周りはムチャクチャ硬い土なんです。
敷地の奥のほうはもともとの砂地なのでいくら土壌改良剤を入れても直ぐに砂に戻るんですよね(T T)
それにしても久しぶりの大穴堀でしたね(笑)
地層が見たかったわ(^m^ )
2009/05/20(Wed) 21:41 | URL  | alchemilla #LkZag.iM[ 編集]
alchemillaさん
さすがに縦横60センチの穴は掘れませんでしたが
条件さえ良ければかつての大穴3通くらいは掘れそうな自信が付きましたわ。
ガーデニングリハビリは成功のようです。
だってオハイオで10年ぐらいかかってこつこつ広げた面積を
一年足らずでやってしまいました。
後がないから迷いがないってのは怖いもんです(* ̄m ̄)
2009/05/21(Thu) 23:45 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。