• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月23日 (月) | 編集 |
ウェストヴァージニア産リンゴ3個、クランベリーカップ1、砂糖60g、バター大さじ1、
をホーロー鍋で煮ますリンゴから出てくる水分でちょうど良い濃さに。
最近Crate and Barrelで買った直径が小さく深い陶器のパイ皿を使いました。

091124474.jpg 091124486.jpg


練り込み式のフィユタージュはいつもの半量

091124473.jpg 091124475.jpg

クッキーとアーモンドを敷いて冷めたアップルフィリングの半量をたっぷり入れました。

091124477.jpg 091124479.jpg

網目にパイ皮を置き黄卵を塗り180度のオーブンで30分~40分焼きます。

091124481.jpg 091124482.jpg


コメント
この記事へのコメント
さっすが~♪
ちゃんと生地から作ったんですねえ~!
それと クランベリー入れたアップルフィリング カワイイ色ですね~(*^。^*)

このレシピは 完全保存版として、プリントアウトさせていただきますね♪
2009/11/26(Thu) 00:14 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
やはりバターを使ったフィユタージュは美味しいです。
このレシピの量は普通のサイズの半量ですから
大きいパイ皿の場合は材料を二倍にしてね。
2009/11/26(Thu) 14:50 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。