• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月12日 (土) | 編集 |
昨日はBotanical Gardenの裏山を歩いていて寒いなーと感じましたが
今朝は庭一面に霜がおりました。
長雨のため先月は全然庭仕事が進まずほったからしになっている鉢植えの植物はどうなることやら

091212488.jpg

と気にかかるもののこんな寒い日に外で土いじりする気もないので
今日も家の中でコルちゃんと野鳥観察しながらカード書きです。

091212490.jpg

091211487.jpg


やっと昨日つけ込みが終わったラム酒漬けドライフルーツ
混ぜずにストライプ模様にしてみました。
1ヶ月ほど寝かせるとふくふくとラム酒の香りがしみこんだドライフルーツができあがります。
一年ぐらいは使えます。

091212785.jpg

ビスコッティも年末に作るのが習慣になっています。
かまぼこ型に焼いたビスコッティの生地をさましてから
1.5センチほどの幅に切って両面を焼いて焼き色を付けたらできあがり。
今年も4種類ぐらい焼き上げました。

091212786.jpg 091212787.jpg

091212788.jpg


コメント
この記事へのコメント
ビスコッティって。。。
別にクリスマスに食べるものじゃないでしょうけど、
私にはクリスマスから新年にかけて食べるもんだと
習慣になってきましたわ~♪^m^ しし;;
最近は Xmasのシュトーレンがポピュラーになってきてますが、
ビスコッティって 絶対に次にブームが来ると思うなあ~
いつまでもアップルさんの習慣となりますように・・・(^^♪
2009/12/20(Sun) 23:44 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
o-chan
ドイツのパンやお菓子も好きです。
作る機会はありませんでしたがシュトレンなんて材料はパウンドケーキと似たようなもの 使ってパン生地で焼き上げているわけだから応用が利きますね。

そうそうこのビスコッティという名前は”二度焼いた”と言う意味でイタリアはトスカーナ地方の郷土菓子だそうです。
イタリアではコーヒーだけでなくお酒に浸して食べる事もあるとか。
私は硬い噛み心地が好きなのでだいたいそのままポリポリ食べちゃいます。
2009/12/21(Mon) 22:54 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
今年は
旦那ちゃんの会社からもらえるケーキの他にシュトーレンでは無くクグロフにしてみましたヽ(^○^)ノ
コレは日持ちもするのでクリスマスが過ぎた後も
ダラダラとおやつに食べれそうなので(笑)
私もO-chan同様にこのビスコッティって
冬の食べ物としてインプットされましたね~(笑)
2009/12/23(Wed) 17:45 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。