• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月27日 (水) | 編集 |
武相荘とは東京都町田市にある白洲次郎・正子夫妻の旧邸宅です。
武相荘の名の由来は「武蔵の国と相模の国の境に位置する」とのこと。

白洲次郎・正子夫妻の自伝ドラマが放送されたのでご存知の方も多いと思います。
まえからお二人のライフスタイルと白洲正子さんの「かくれ里」の著作などから
彼女の審美眼にあこがれがあったのでいつか行ってみたいと思っていた場所です。
相模原の義母の住まいからそう遠くないので連れ立って訪ねてみました。

緩やかな坂を登っていくとちょうど咲き始めた紅梅と
なかなか立派な構えの長屋門が迎えてくれました。

100127746.jpg 100127747.jpg

100127755.jpg 100127757.jpg

玄関先や屋内にも季節の花が置かれています。
さほど広くない敷地内には思ったよりも多くの木々や草花が育てられているようです。
武相荘で咲く四季の花を訪ねるのもよいでしょうね。

100127752.jpg 100127759.jpg 100127764.jpg

2006年に葺き替えられたばかりの萱葺き屋根はどっしりと重みがあり美しい。
関東地方でこれだけの萱葺き屋根が見られるところは少ないでしょう。
葺き替えの様子

母屋は夫妻が住んでいた当時の生活を再現してあり資料館となっています。
内部は撮影禁止なので庭の小さな雑木林を撮ってきました。
奥には今オーナーが住まわれている住宅もありました。

100127762.jpg 100127766.jpg

お茶処では予約制のお弁当とコーヒーやお抹茶がいただけます。
わたしはコーヒーでケーキセットお母さんはお抹茶のセットで一休みして
駅までのタクシーを呼んでもらいました。

100127370.jpg

昼食は町田に出て小田急のレストラン街で季節の熱々牡蠣フライ!をいただきました。

100127371.jpg




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。