• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月16日 (火) | 編集 |
日本野鳥の会
本会員としてはもちろんお薦めのページです
各地で支部主催の探鳥会も開かれています。
初心者には親切な探鳥会が多いので参加するとぐっと鳥の探し方がうまくなります。
春秋は渡り途中の鳥も見られるので目撃数が多くなります。

私が散歩した伊達市長流川(おさるがわ)、有珠海岸でも行われているようですね。


H.Hiraizumi's Birding Page 
日本の野鳥に関する総合的な情報の提供が目標の個人サイト。
研究機関の情報までリンク先が分かり最新のニュースも扱っています。
個人のサイトとしてはかなり充実しています。
中でも便利なのが日本の野鳥関係HPリンク集

鳥のライブ映像
日本でも観光地、山上、自然保護区などのライブカメラが増えましたね。
現地の天気を見ながら動けたり、お気に入りの保護区の追っかけが遠くからでも
できるので楽しんで使っています。
鳥関係だけでもこれだけあるとは驚き。

O-chanの所で話題になった鳥の羽根の見分けもお助けサイトがこれだけあります。
羽画像直リン集


手元に図鑑が欲しい方、ただ綺麗な羽根を眺めていたい方はこんな図鑑もあります。
野鳥の羽根―色と形で判る実物大識別図鑑
野鳥の羽ハンドブック (単行本) 私もこれほしい!

おまけ:鳥を呼ぶために庭にどんな実の生る木を植えたらよいか参考にできそうな本です。
野鳥と木の実ハンドブック (単行本)







コメント
この記事へのコメント
なるほど~
よさ気なお散歩のスケジュールがありますね~(^^)
日曜日、早起きできそうなら申し込んでみようかしら。
でも最近日曜日は爆睡してるからなぁ・・・(^^ゞ
2010/02/25(Thu) 21:58 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
起きられそうだったら行ってみてみて。
探鳥会に始めて参加するにはちょうどよいタイミングの会だと思います。
きっと人は少ないのでスコープをゆっくり眺められたっぷり説明が聞ける。
渡りの最中の鳥も期待できるので種類が期待できる。
2010/02/27(Sat) 14:19 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。