• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月12日 (水) | 編集 |
Rose pogonia (Pogonia ophioglossoides)はまだ自生のもの見たことがないです。
小さいですがとても愛らしい花です。
ポゴニアと言えばワシントンDCエリアでは Large whorled pogonia(Isotria verticillata)が思い出深い花です。
今気がついたのですが学名は pogoniaではなくて Isotriaなのですね。
学名で pogonia は一属一種 Pogonia ophioglossoides だけです。

100512198.jpg 100512197c.jpg

Venus Flytrap (Dionaea muscipula) は花芽が出てきています。
葉に似合わない可愛らしい白い花を咲かせるんですよね。
虫を捕らえている葉も見つけました。

100512178.jpg 100512201.jpg

Yellow Pitcherplant(Sarracenia flava L.)

100512093.jpg 100512095.jpg

Purple Pitcherplant(Sarracenia purpurea)、Crimson Pitcherplant(Sarracenia leucophylla 'Tarnok' )

100512195.jpg 100512170.jpg 100512175.jpg

100512184.jpg 100512187.jpg100512191.jpg


食虫植物のナーサリーのサイトを見つけました。
この手の植物は趣味ではないのですが形状の風変わりさに見入ってしまいます。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。