• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月13日 (木) | 編集 |
近ごろ園芸種でも人気の高い Polemoniaceae科 Phlox 属ですがシベリアの1種を除き約70種が全て北アメリカに分布します。
北米はトリリウム同様フロックス天国なんですね。
Polemoniaceae科の内容も21属約300種が主に北アメリカに集中しています。
Polemoniumzo属の花も好きなのですがこれも日本ではハナシノブ(Polemonium caeruleum)のみが自生します。

下三枚ともCreeping phlox(Phlox stolonifera)のように書いてしまいましたが間違い!
左一枚目Wideflower phlox(Phlox latifolia.coll) 5/4に庭で撮ったもの
右二枚 Smooth phlox (Phlox glaberrima ssp. triflora) 5/12にNC Botanical Garden で群生を見ました。

100504535.jpg 100512141.jpg 100512143.jpg

こちらは4/30に Great Smokey Mountain で見つけた自生 Phlox stolonifera です。

100430313.jpg 100430534.jpg 100430513.jpg


Wide-leaf Phlox(Phlox latifolia)や Downey phlox(Phlox pilosa)なども手に入れていたのですが
けっこう花も見ずにいなくなってしまった子も大勢います。

さて今年は自分の庭の Phlox類はタイミングを逸してほとんど写真をアップしていませんでした。
居着いてくれないのは天候のせいだと思っていたんですが、最近気がつきました!
Phloxを好んで食べる奴がいたんですね。
この子です!ま、いいか

100510800.jpg

今週になって友人宅に作ろうと目論んでいる Apple's Conservation Gardens (仮名)の為に
USDAの植物検索機能を使ってリストを作り始めています。
これは自生のみならず外来侵入者もデータとして扱っているのでとっても便利なのです。
North Carolina 内で見られるPhlox を数えてみたら10種類もあるんですな~
何もかも見たいとは言いませんが二年間ではとても無理だわ~


コメント
この記事へのコメント
ウサギかあ~(*_*;
ウチの周りに居なくてよかった~e-456
で、ウチにもストロニフェラいて元気ですよ~♪ ピロサはどうも消えたみたい・・・e-263
どうしても交雑気味なので、見た感じ同じっぽくなってますけど、
分類するといっぱいあるんですね~e-348
パニキュラータは全く衰えを見せないし、ほんとフロックス天国 バンザイですワe-420 
2010/05/19(Wed) 16:33 | URL  | o-chan #-[ 編集]
Phloxの交雑種
が定着できたら園芸品種ができそうですね。
Phlox divaricata X paniculata”O-chan's pride"な~んちゃってね
ディアーレジスタンスを謳っている園芸品種はあるんですが
ラビットレジスタンスて無いんですよね。
周りに野ウサギいませんか?リスより手強いですよ。
今までのところでもたくさん居たのですが
特に被害を感じたことがありませんでした。
気がつかなかっただけ?
2010/05/19(Wed) 22:25 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。