• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月21日 (金) | 編集 |
こちらも今週前半は雨が多くて助かりました。
ここですかさず徹底的に雑草取りをすると良いんですけれどね。
まずはぽちぽちというのが今年の庭仕事のポリシーなので、
写真を撮って敷石の中の目に付いた雑草を抜いただけで終わり。

敷石に植え込んだストーンクロップの仲間が今年は大量に花を咲かせました。
100521461.jpg 100521464.jpg


左二枚:Sedum acre "Goldmoss Stonecrop" (Stepable Plantsブランド)
右:こちらは小さな青い花をいっぱい付けている
Isotoma fluviatilis "Blue Star Creeper"(Stepable Plantsブランド)
Mazus reptans Alba "White Mazus" は花の時期が一段落したようです。

100521460.jpg 100521459.jpg 100521463.jpg

もう少し黄色の花
相変わらず咲き続けているGreen and gold(Chrysogonum virginianum )
二年目になってしっかりしたブッシュになってきた Cedarglade St. Johnswort (Hypericum frondosum)

100521476.jpg 100521478.jpg


コメント
この記事へのコメント
私も
庭仕事はボチボチですね~
だけどあまりの勢いで出てくるスギナには閉口しちゃいます。
ヒペリカムはもうお花を咲かせているのね。
どんな実だったかしら?
我が家はようやくしたから新芽が吹いてきて
この冬も越してくれたと胸をなでおろしている所です。
2010/05/27(Thu) 18:05 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
ヒペリカムはNC内に11種類(全米で76種)の記録がありますが
この種類はシベが長くふわっとしていて綺麗な花を付ける方ですね。
実はそれほど綺麗な色でもなく赤茶の頭がとんがった実を付けたと思います。

スギナは土が酸性に片寄っている印ではないかしら?
もし他に酸性に保たなければならない植物がなければ
酸性度を調節してはどうでしょう?
2010/05/28(Fri) 13:43 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。