• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月02日 (金) | 編集 |
11月から取り組み始めた分子整合栄養医学の療法のため
低糖質の食事と毎日の運動を心がけています。
努力の甲斐あって症状が随分良くなってきました。

もともとパンを食べないと気が済まない人ではないのですが、
完全に白い粉に製粉してしまっているパンは駄目と言われると
食べたくなるのが人情ですよね。
最近は糖尿病の人のために低糖質レシピが増えてきています。

全粒強力粉100%でパンを焼くのは今まで無理だったようなのですが
近ごろ出てきた”スーパーファインハード”という粉は
従来の全粒粉に比べて、粒子が細かいため、
ホームベーカリーでも口当たりの良いグラハムブレッドが焼けるとのこと。
早速試してみました。
やはり普通のパンに比べるとかなりもっさりした感じですが
よく膨らんでくれただけでも良しとします。
始めに焼いた大豆粉のパンなんてまるで膨らまなかったものね~。

もう一つは低糖質ではなくマクロビオテックなレシピ
ひよこ豆を使ったベジーローフです。
私の療法ではがんがんタンパク質を摂って良いのでベジタリアンレシピはそう必要ないのですが
単純にお豆料理が好きなので作ってみました。
元のレシピでケチャップの量が多すぎ、半分量にしたのですがそれでも私には甘すぎます。
次回はトマトピューレで代用しましょう。

111203306.jpg 111203310.jpg
今日はそれとは真逆なケーキも二つ焼きました。
ラム酒に漬け込んでいるフルーツを使う前に小麦粉とアーモンドプードルの割合を決めるために
二種類の配合でシンプルなバターケーキを焼いてみました。

111203309.jpg

ラム酒をたっぷりしみこませたシンプルなケーキは
100%アーモンドプードルの物が評判良かったです。
炭水化物をなるべく控えたい私にはアーモンドプ-ドルのみのケーキの方が良さそうにも思えます。
フルーツが入ってくると又違った感じになるのかな~?

フルーツの漬け込みが完了したらやはり何種類かのレシピで焼いてみましょう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。