• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月31日 (土) | 編集 |
年末の散歩はやはりいつものコースで氷川神社まで
正月に向けての準備も整った神社が
一年で一番清々しく人混みもないので好きです。
一足早くお詣りしてきました。

111231739.jpg 111231740.jpg

111231744.jpg 111231752.jpg


昨日夕方にはるばる高地から着いたゆず実とゆず酢(100%果汁)
今年のうちに使ってみました。

111231756.jpg 120109875.jpg

まずはきれいな皮のゆずから加工していきます。
一キロほどは皮をはずしてフワフワの綿も皮からこそぎ落として
刻んで冷凍します。
残りの中袋と果汁は種と分けて皮の柔らかい部分
一部の皮を入れてひたひたの水と共に鍋に入れ煮ます。
今回はゆずの果汁が少なめになっているので一緒に買ったゆず酢を100㏄ほど入れました。
お砂糖は実際にジャムになったゆずの半量より少なめ300㌘のキシリトール

111231757.jpg

ゆずの皮が少ないので白いきれいなジャムが出来ました。
ゆずの実の中袋とフワフワの部分にペクチンが一番多いようで
白いわた部分と果汁だけでもジャムが出来てしまうようです。
種は水につけておくと化粧水が出来るとのこと。
タッパーに入れて適当な量の水を加え冷蔵庫にしまってあります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。