• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月09日 (木) | 編集 |
前回は最後まで走らせてもらえないほど情けない運転をしていたので
川越の東側にある広い教習所を見つけて三回ほど通ってからの再挑戦です。
そこの教習官は多分この試験場の試験官だったと思われ
実に良くコースのことや試験にうかるコツを知り抜いていて
丁寧に教えてもらいました。

鴻巣まで遙々やって来るのも今日で最後にしたいものです。
今日の運転試験は午後からを指定しておいたので
午前中に免許センタに着き近くの馬車道レストランで昼食をとりました。
この辺でレストランと言えばここしかないのであっという間に満員です。

120209951.jpg

昼休みに解放される運転コースを歩いてきました。
広々しているというよりはだだっ広い試験コースを三周も歩いて
イメージトレーニングをしました。
一時間ほどの良い運動になりました。

120209952.jpg 120209953.jpg

今日は広いコースで三日間練習した成果があって合格です!


コメント
この記事へのコメント
おめでと~!
アップルさん、お疲れ様、無事合格おめでとうございました。
へ~~~、日本で免許、持ってなかったら、ずいぶん苦労するんですね。あたしは大昔ながら免許取っておいてよかった~。
アメリカ慣れした運転では日本のチマチマした試験場でのテストは大変だったでしょう。
これで八ヶ岳移住計画にもさらに弾みがつきますね。 Y(^^)Y
2012/02/25(Sat) 13:12 | URL  | 花ママ #FRL2vQF6[ 編集]
ありがと~
花ママさん、
去年一年間気になりつつ放って置いたので
今年アメリカの免許失効7月までの書き換えが最重要課題でした。
免許を取っても埼玉のこの近辺では絶対運転しません。
車、自転車双方の運転マナー最悪だもの。
合格もらったときの試験官の言いぐさが
「とりあえず合格にしましたが運転するに当たっては十分に気をつけて下さい。」
何が減点対象だったかって言うとウインカーの出すタイミングがまばら過ぎるそうです。
それってやたら多い交叉点を通過する癖に30メートル前には曲がる側に寄せ終わっていなければいけないというポイントををクリアするためではないですか!
実際の道路でそんなことしていたら事故が起きますよ!
確かにウインカー出す度にこの試験官チェック入れてましたもんね!
クランク、S 字カーブとも運転技術の方は確かだとお墨付きをもらい
他にもまずいところは指摘されなかったので今回もひょっとするとウインカーのタイミングだけで落とされていたかも知れません。
一時半には合格していたのに警察署側のその後の事務処理の都合で3時半まで待たされたうえ、
免許の写真を撮りに行く前に二列に整列させられて
交通事故を起こさないための注意事項を立ったまま15分間も聞かされました。
私達は学校の生徒か?
免許証を手に入れるまでは文句を言いたいのを我慢していましたが
行政側のもったいぶった態度と仕事の無駄にはほんとにあきれかえります。
そっちこそ自分たちの仕事の効率化をもっと考えてよね!
予測はしていましたが今回のことで日本の行政能力に対して危惧を深くしましたわ。
つらつらと文句を書き連ねて済みません。
あ~~でもこれで解放されたわ~~!!
2012/02/27(Mon) 11:20 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。