• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月18日 (土) | 編集 |
最大の課題だった運転免許の書き換えもすんでほっとしたところで
一寸した遊びを始めました。
ウールフェルトを使ったクラフト。

120220011.jpg 120220009.jpg

アメリカでも素敵な作品集など見ていたのでむずむずしていたのですが
他のクラフト材料の片付けもできていないので手を出さないでいました。
日本でも盛んになってきたようで良い材料店を近場に見つけて先ずは小さい物から作ってみました。


コメント
この記事へのコメント
この質感
触ってもホワホワするのはもちろんだけど見てるだけで暖かいですよね(^^)
綺麗にデザイン出きるものね~さすが!
2012/02/26(Sun) 01:39 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
これは
石鹸でモミモミするフェルトですか?
で、画像をモノクロにしてるんじゃないですよね??
こういうモノトーンのフェルト作品も 新鮮で素敵ですネ(^^)

&免許書き換え終了 おめでとうございます♪
春になったら 山にスイスイですネ(^_-)
2012/02/26(Sun) 22:26 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
ナチュラルウールの色
今回使っているのは全部自然なひつじさん自身の色なんです。
昔から羊毛をフェルト化するのには
この石けん水を使って繊維同士を絡め縮ませる手法を使っていました。
ここでは実際には液体洗剤を使っています。
気楽に始めてみましたがけっこう体力がいるんだわ~。
それに対して最近盛んになってきている
返りのある針を刺すことによって羊毛をフェルト化させる手法もあります。
ニードルフェルトと呼ばれて形を自由に作れるので
様々なフェルト作品が作られています。
ニードルフェルトと区別するために従来の方法は水フェルトとか言われているようです。
2012/02/27(Mon) 12:41 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
フワフワ質感
はもっとかたくフェルト化させたほうが良いようなのですが
けっこうまく進まない!
もっとコツがありそうで試行錯誤が続きそう。
デザインはね~やっていると新しい物ばかり作って
二度と同じものが作れないのよね~
2012/02/27(Mon) 12:47 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。