• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月05日 (木) | 編集 |
黒目川沿いの桜並木の様子を見に行ってきました。
今年はスポーツジムにもまじめに通っていたので
年に比べて川沿いのの散歩道を通ることが少なくなっています。
久しぶりの景色でした。

まだ一分咲き程度ですがどんどんほころんでいる感じ。
今週末は天気も良さそうなのでには満開になるでしょう。

120405049.jpg 120405054.jpg

いつものように分岐点から落合川に入って散歩道の終点の 南沢緑地保全地域までいくと
背の高いヤマザクラもピンクのつぼみが膨らんでいました。

120405098.jpg 120405097.jpg 120405110.jpg


帰り道には多門寺の枝垂れ桜の咲き具合をチェック。
ちょうど良い満開です。

120405118.jpg 120405122.jpg

多門寺から今まで通ったことがない住宅地を少し歩くと
樹木に覆われた坂道を通り抜ける場所があって一寸別世界の雰囲気。
きっと真夏でもひんやりとした木陰を保てるような場所です。
椿など常緑樹が茂るこぢんまりした森には小さなお社もあります。
武蔵野台地には開発され尽くされたように見える町にも
所々時間が止まったような場所が残って居るんですよね。
気の向くままに歩くとこういう発見があっておもしろいです。

120405128.jpg 120405129.jpg

東京都東久留米市の落合川は自然な川畔が保たれていて川底にはたっぷり水草が茂り
生き物たちも暮らしやすそうです。
ここではカワセミも普通に見られます。

120405130.jpg 120405055.jpg

120405065.jpg 120405075.jpg





コメント
この記事へのコメント
確かに確かに鳥居のとその隣の画像は別世界ね。
でね、こんな感じって北海道にはあまりないのよ。
なんて言うか、道幅の取り方とか植物の違いとかで
「本州」って感じがするの。
こんな感じって北海道では道南の松前辺りでしか感じた事が私は有りません。
そして何より大きな椿が私にとって「本州」なのよね~
羨ましい!
だけど関東でまだこんなのんびりした空気の場所があるのね~
アップルさんちの近場でしょ?良い所にお住まいですね(^^)
2012/04/15(Sun) 11:11 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
アメリカに住む前は東京側にしろ同じ武蔵野台地の一角に家があったのですが
仕事場は都心だったのでめったにご近所を歩くことはなかったから知らなかったのです。
最も私がこちらに住んでいた20年以上も前は都市近郊の自然は荒れていました。
里山や身近な自然が見なおされるようになり
保護の気運が高まったおかげで今のように気持ちよくすごせる場所が多くなったようです。

ツバキは古典園芸植物の一つで
昔から様々な形が作出されてきた様です。
武蔵野森林公園にはすばらしい椿のコレクションがありました。
2012/04/17(Tue) 18:57 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。