• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月10日 (火) | 編集 |
関東南部の桜は昨日何処も満開で散り始めましたが
気温が低いのが幸いしてまだ続いて見ごろのところもあるようです。
ヤマザクラ系は今週が見ごろのようです。

野川公園にも大きな桜の並木が有るのを思い出し出かけてみました。

西武多摩川線 多磨駅からほぼ線路沿いに歩くと野川公園の北口入口に出ます。
線路沿いにはナノハナとムラサキハナナが咲き競っていました。
両方ともアブラナ科の花で帰化植物ですね。

120410385.jpg 120410368.jpg

この公園の目玉は何といっても自然観察園なのですが
去年来た後再訪していませんでした。
前回は途中から雨に降られちゃったにもかかわらず写真を撮り続けるほど良かったです。

今日の見頃の花はフデリンドウかしら?

120410643.jpg 120410661.jpg

日本版 Nature journal が始まるまでもう少しお待ち下さい。
ビジターセンター内部は手作りされた感じの展示物や説明書きが豊富で
ボランティアの人達の活動の拠点にもなっているのが良く分かります。
家からもう少し近かったら私も参加したいのですけれどね。

120410418.jpg

アメリカの自然公園ではこの手の野鳥観察の仕掛がありました。
日本で見たのは初めてです。

120410394.jpg 120410396.jpg

120410400.jpg 120410415.jpg

園内のソメイヨシノの大木もまだ見応え有ります。
木の下ではゆっくりとお弁当を広げている人達も居ました。

120410405.jpg 120410413c.jpg

ビジターセンターを越えて橋を渡ると
バーベキューや遊戯施設やスポーツ施設などが広がっているエリアがありますが行ったことはありません。
橋の上から見える桜並木も見事でした。

120410424.jpg 120410407.jpg


野川流域の地図が掲げられていてそそられます。
近いうちに全行程歩いてみたいものだと思っています。
ワシントンのポトマック沿いのカナル全行程はとても無理でしたが
ここならなんとかなりそう。

120410421.jpg 120410422.jpg

実はその他にも関東平野に住んでいる内に色々歩きたいシリーズは有るんですよね。
それも忘れないうちに整理しておかなくてはいけません。


コメント
この記事へのコメント
リンドウの色が素敵だわ♪
確か、ウトナイ湖にはこんな感じかどうか分からないけれど
観察小屋があるはずですよ。
今度北海道にいらしたら寄ってみては?
あそこは道の駅にもなってるのでワザワザじゃなくても
休憩タイムにちょっとバードウォッチングなんてね(^^)ニコ
2012/04/19(Thu) 01:15 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
リンドウというと秋のイメージが有りますが
このフデリンドウとハルリンドウ(少ないらしい)は淡い水色でいかにも春らしい趣です。
色変わりもあってピンクの花も咲いていたのですが遠くで撮りはいることが出来ませんでした。
そうそうまだウトナイ湖のサンクチュアリ行ったことがないのです。
あそこにも行かなくちゃね〜と言うところが多すぎて〜
野鳥の会のバードウォッチャーとしては最近鳥見をまったくさぼっているし候補地に入れておこう!
2012/04/20(Fri) 08:47 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。