• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月15日 (日) | 編集 |
日本に帰ってきて見てみたい野草の一つにイワウチワがありました。
それも大群落が見てみたい! 
ノースカロライナに住んでいたときイワウチワのそっくりさんの Oconee Bell を
サウスカロライナのLake Jocasseeに二年続けて見に行きました。
花には会えましたが満開は遂に見ることが出来ませんでした。
その時の思いもあって是非きれいな花がいっぱいのところを撮したい!
管理されている個人の所有地ですが自生していたものを守って増やした自生地があります。
栃木県那珂川町”富山のイワウチワ”は有名になってきていますが
入園費はいっさい取らずに募金箱がおいてあるだけです。
交通や車の整理などに町内の人があたり気持ちのよい対応してくれていました。


Oconee Bell (Shortia galacifolia)
の様子はこちら。

120415695.jpg 120415716.jpg

120415768.jpg 120415668.jpg

120415756.jpg 120415645.jpg



同じ那珂川町馬頭にある広重美術館にもよってきました。

120415967.jpg 120415972.jpg

120415975.jpg 120415973.jpg

那珂川町(なかがわまち)は、栃木県の北東部にある町で温泉も豊富、
温泉水資源を利用したトラフグの陸上養殖も行われています。
自生地までは家から3時間ほどかかりましたが見に来る価値のある場所でした。


コメント
この記事へのコメント
ああ 優しげ~
そして 群生にたまげる[��ʸ��:e-451]
こんな風に 集まって咲いてるんですねえ~!
それでも 優しい色なので そんなにがちゃがちゃして見えないのがいいですネ

イワカガミと比べると 育てやすいのか? 割にお手頃で売ってたりしますよネ
関東圏 まだまだいっぱい 見るところ多いですネ[��ʸ��:e-349]
2012/04/22(Sun) 15:54 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
こりゃ知らずにこんな場所に出くわしたら驚きだわね。
昔の人ってこんな光景にアチコチで出会えてたのね。
カタクリやエンゴサクって、いかにも自然のお花っぽいので
群生してるのは普通に受け入れられるけれど
イワウチワうやイワカガミのようなお花って
もしかしたら人工的に作った?みたいに可愛いから
こんな風に群生してるのを見たら夢をみてるみたいな心地になりそうだわ。
広重美術館もいいな~
それにしても3時間か・・・
アメリカ時代と変わらずフットワークが良いわね。
2012/04/23(Mon) 12:01 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
o-chan
私も写真を見ていたのでかなりの群落だろうと予想はしていたのですが想像以上でした。
斜面の急さも想像以上で斜めに付けた道がなければ転げ落ちます。
ここはどう見ても北斜面の杉の植林地なのですよね。
針葉樹の北斜面を好む野草があるなんて不思議です。
もともとどういう風に自生していたか知りたいところです。
2012/04/25(Wed) 07:00 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
alchemilla さん
そうそうかなり乙女チックな花ですよね。
でも葉の厚さやてかり具合を見ていると
かなりたくましく丈夫な野草なのではと思われます。
カルミアも野山で群生しているのが不思議な気がするって言ってましたよね。
昨日はそういう感じのするお花の群生を又撮ってきました。
2012/04/25(Wed) 07:07 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。