• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月16日 (月) | 編集 |
今回の散歩は長いで〜す。.
.

今日は12日に途中で諦めてしまった清瀬綾瀬川流域への散歩を再挑戦しました。
先ずは時間を稼ぐため家から直線的に近道で史跡公園までやって来ました。
史跡公園は二本の道に挟まれた細長い二等辺三角形の様な形をしています。
ここで野火止用水は本流と右側に「平林寺堀」と呼ばれる細い水流となって平林寺に至る水路に分かれます。

120416995.jpg 120416996.jpg

120416998.jpg 120416001.jpg

12日に本多緑道を歩いて史跡公園まで来た道方向を見ると
畑地の向こうに農家の枝垂れ桜がきれいに見えました。

120416999.jpg 120416983.jpg


西堀公園交叉点を真っ直ぐ北に北上する道を取ると
両側が開けて左手に桜並木が見えてきたので気をつけてみると
国有地の中を西側に通り抜ける道があるようです。
この道を取ることにして右側はアメリカ軍通信基地で
左は国有地でただの野原という不思議な場所を歩きました。
両側に緑の金柵が施されてもちろん立ち入り禁止ですが、
敷地内に立派なサクラが並んで咲いており金柵は無調法ですが良いお花見が出来そうです。


120416009.jpg 120416011.jpg

120416017.jpg 120416024.jpg

国有林が終わると見晴らしの良い畑地がしばらく続きます。

120416035.jpg 120416037.jpg

今日はGoogleの目的地をマークした地図に合わせて
清瀬市の地図を持っているので
何があるか周辺を調べながら歩いています。
農地の先にある建て込んだ住宅はグリーンタウン清戸という分譲受託地のようです。
そこへ向かって住宅地を通り抜けました。

120416038.jpg 120416039.jpg

この住宅街には雑木林の公園が付いていて中を散策する道にはいると
伊勢神宮という鳥居と社が昔の雰囲気のまま残っています。
今は雑木林ですがお社がある鎮守の森の木々はかつては照葉樹が多かったはずです。
椿はその名残りとして社とセットで植えられているようです。

120416045.jpg 120416046.jpg


120416040.jpg 120416042.jpg 120416044.jpg

この辺りは分譲されて手狭に建てられた住宅地と伸びやかな農村風景が
織り混ざって現れる不思議な景色が見られます。

特に今日通る道はバス路線もまばらで鉄道の駅からも遠いため
宅地化は遅くやって来ているので住宅の敷地としてはむしろ狭く
遠目に見ても窮屈な感じがします。

120416047.jpg 120416048.jpg

住宅地と農地の入り交じった道を歩き志木街道まで到達しました。
この辺りは昔からの街道なので神社や寺が多く見られます。
長命寺の門を入ると形の整ったシダレザクラが見事。

120416054.jpg

120416059.jpg 120416056.jpg 120416057.jpg

志木街道のケヤキ並木を横切って再び畑が広がる道へと出ました。

120416064.jpg 120416067.jpg

志木街道は車で走っているとけっこうお店やお寺さんが並んでいて賑やかなのですが
一歩奥に入ると田園風景が広がっているんですね〜。
畑のわきにはホトケノザがよく似合います。

120416073.jpg 120416071.jpg

農家の人が春の農作業を始めていました。
地下の倉庫から種芋らしきものを取りだしていました。

120416074.jpg 120416076.jpg

畑の中を通る道は生け垣に囲まれる道になり雑木林に入っていきました。
雑木林の中に立っている標識には清瀬御殿山緑地保全地域とありました。
里山の森としてかつては共同で利用されてきた雑木林なのでしょう。

120416075.jpg 120416077.jpg

ケヤキ通りに出る一寸前に白いスミレが一群れ咲いていました。
葉の形や花の色形からマルバスミレと思われます。

120416084.jpg 120416101.jpg

小学校の脇を抜け台田団地の通りまでついたので
今日の最終目的地 台田の杜の入口を捜しましたが見つからず
柳瀬川の方に向かって適当に歩いてみることに。

住宅街の途切れたところに薄暗い森の中に入っていく小径があり
綾瀬川回廊の札がかかっていました。
通り抜けると200メートルぐらいで森は途切れてまた住宅地の中にぽんと出てしまいました。

120416108.jpg 120416110.jpg

太い道路に出たところで川の方向を見ると川沿いの土手と桜並木が見えています。
台田団地の真ん中を抜けて川に出たようなのでやはり後方に台田の杜があったはずなのですが
又戻るより先に金山緑地公園の方向へ歩いてみることにしました。

120416116.jpg 120416114.jpg

広い河原には芝地が広がり柳瀬川の流れもきれいに整備されています。
20年前からは想像も付かない景色を見ながらここでお昼と取ることに。
一寸離れた場所でサクラ吹雪が舞い落ちる中、年配のご夫婦もお弁当を広げていました。

120416130.jpg 120416143.jpg


下の地図の現在地である”金山橋”までやって来ました。
赤い金山橋を渡って左手が金山緑地公園、右手が金山調整池です。

120416146.jpg

金山緑地公園は人の手で作り上げられた自然公園ですが
公園の奥に延びている小道をたどってゆくと雑木林が再現され、
ケヤキ・クスノキ・コナラ・エゴノキなどが、約9,800本も植えられているそうです。
また、初春には日本水仙が咲き乱れるとのこと。
今日は奥には行けなかったので再訪することにしましょう。

120416151.jpg 120416152.jpg

金山調整池は東京都による柳瀬川の改修工事の一環として洪水対策を目的に、
平成6年に整備されたもので、突き出した半島のような形をしています。
調節池の中心には、湧き水を利用した観賞池があり、小さな島が浮かんでいます。
湿性植物や動物たちの住処になっているのでバードウォッチャーの利用も高そうです。

120416153.jpg 120416158.jpg


120416164.jpg 120416168.jpg

湿地特有の植物がたくさん観察できそうなので図鑑をもって来たいです。
柳などの花が吹いていて地味ながらかわいかったです。
左写真の水辺に咲いているのはクレソンのようです。

120416171.jpg 120416174.jpg 120416155.jpg

120416181.jpg 120416186.jpg

柳瀬川流域のこの地区には他にも訪れたいところがいくつかあります。
歴史的建築物の”旧森田家”や所沢側に渡れば滝の城址公園もあります。
家から近いのに交通機関が不便なため私には一寸遠いエリアですが
定番散歩道にしたい場所がふえました。





コメント
この記事へのコメント
>この辺りは分譲されて手狭に建てられた住宅地と伸びやかな農村風景が
織り混ざって現れる不思議な景色が見られます

まさに当地の新しい住宅地がそんな感じです。
分譲地の一区画って100坪位だったのに
今では北海道でも80坪とか普通にありますからね。
見ていて何となく窮屈な気がします。

雑木林付きの住宅地!そそられます(笑)
それにしても気持ちの良いお散歩、一緒に楽しませてもらいました。
アップルさんのお陰で関東イメージが最近相当変わりました。
2012/04/26(Thu) 22:37 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
長い散歩にお付き合いくださってありがとう。
>関東イメージが最近相当変わりました。
いや〜私も随分変わったて言うかf(^^;) 
東京の住人だったときは関東他県に興味はなかったのです。
遊びに行くときは甲信越方面の山岳地域でしたからね。
埼玉県に住むことになって始めて目が向いたと言うことでしょうか。
住んでいるエリアを先ずはよく知りましょうというのがアメリカで身につけた生活を楽しくする方法です。

80坪なら関東だと恐ろしいことに3軒建てちゃいますね。
ご近所で最近古い住宅を取り壊して売り出すことが多くなったのですが30坪以下の家が建っています。
窮屈なんて言うものでなく危険すら感じます。
ちなみに家は30坪の宅地です。
早く脱出したいよ〜Y(>_<、)Y 
雑木林付き(それも神社付き)の住宅地って
始めて見ましたしとても珍しいと思います。
たぶん清瀬市の開発と思われます。
清瀬市は公園の作り方もがんばっているなって気がします。
かつての住人としてはちょっと悔しい!
だって新座市はそう言う行政側の努力が全然見られないんですもの。
今は農地がなし崩しに開発されて緑地がどんどん無くなっています。
またまた長いコメントでした。m(_"_)m
2012/04/28(Sat) 08:26 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。