• 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月06日 (日) | 編集 |
東村山市にある雑木林にキンラン、ギンランが自生していると聞き
さっそく会ってきました。

120506810c2.jpg 120506827.jpg

病院の敷地内はキンランの群生地として手厚く保護されています。
豪華三本立ちの背高のっぽキンラン。

120506842.jpg 120506889.jpg


キンランはその豪華な姿から盗掘に会いやすい気の毒な宿命を負った野草です。
キンランは土や木・菌類の共生関係が重要でコナラの森が無いと生き延びられません。
成長したキンランは移植されても数年生き延びても必ず命を終える運命にあります。
それなのにキンランは心ない人達にさらわれ続けてきました。

ですからこんなに人の通りの多い病院の雑木林で生きながらえている
キンランの群生には心底びっくりしました。
もっと驚いたことにはこんなに貴重なコナラの雑木林が
都の道路建設のため数年前に削られてしまったのです。
まだ建設中の道路を見て情けなくなりました。
そこで生活していたキンラン達はまだ広々と残っているコナラの森に移植されて居ますが
はたして本当に生き延びることが出来るのかとても気になるところです。

近年キンラン保全の取り組み(PDF書類)が進んできて
キンランの移植も期待が持てるものになってきているらしいです。

ギンランも咲いていました。

120506848.jpg 120506824.jpg


コメント
この記事へのコメント
ウチの周辺でも
ギンランは そこそこ静かに咲いていますが、キンランはあまり見かけないですネ
目立つ花は そうやって盗まれ続けてきたので、
アップルさんの 見せてくれた北米の可憐な野の花達の存在が不思議でなりませんでした^_^;

今は こうした「保護区」という名のついたエリアにしておかないと、
誰でも山菜採りとかに入れる場所には これと言った花が無くなっております(-"-)
日本人は この手のマナーレベル かなり低いと思います。
2012/05/30(Wed) 23:57 | URL  | 0-chan #.usTzc9U[ 編集]
確かに
あつかましい人が多すぎますね。
荒川近くの公園で植物採取はしないでくださいと言う看板の前で
山菜採りしている人数名の前を呆れながら通りましたが
草をむしるのを止める気配もなく私は透明人間なのかと思いました。

でも特にアメリカ人全部のモラルが高いということでは無いと思っています。
野草や自然に関心のある人口が圧倒的に低いんですよ。
すばらしい公園のトレイルも見事に歩かれていません。
そう言うところまでわざわざ出かけてくるのは
自然に対する認識が高い人達なのであまり問題は起きません。
2012/06/01(Fri) 02:06 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
私も私も!
カタクリとエゾエンの公園で『保護しています』の看板有るにも関わらずカタクリむしってる人が居ました。
もうビックリでした(^o^;)
でもこのキンランの保護地が病院の敷地内って言うのもビックリです、私。
2012/06/06(Wed) 15:37 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
カタクリの葉は
おひたしになるそうな。
葉っぱをむしるだけなら根っ子ごとさらっていく盗掘よりは随分ましだと思います。
昔から近隣で生活している人にとっては
前から採ってた山菜をどうして採ってはいけないんか?
と言う反論もあるようですね。
でも公園の中は止めて欲しいな〜

おかしなことに生態系がまとまってある程度守られている場所って
国や地方自治体の所有地で土地利用が進んでいない場所なんですね。
経済的な見地からすると有効利用がされていないと言うことなのでしょうけれど
今となってはとっても貴重な土地です。
この病院群も都の所有から民間へ払い下げになり開発が進む恐れがあります。
2012/06/09(Sat) 12:14 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。