• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月13日 (日) | 編集 |
スミレの写真を探しているうちに自然と集まってきた
スミレが見られる場所の情報。
今年シーズン始めには特にスミレが見たい!と思っていたわけではないので
今シーズンは一寸出遅れしてしまいましたが
まだスミレがこれから咲いてくれる場所を見つけました。
山梨県の北部・秩父山塊のふところに位置する標高1700メートルのエリアで
乙女高原と呼ばれています。
この高原は山梨市牧丘町にあるかつてのスキー場跡が草原となって残されたものでした。
この高原が出来るに至った興味深い歴史はこちらで。
人の手が入った故に出来た自然環境なのですがとても貴重な動植物の生存場所となりました。
この高原を残したいと思いたった有志の方々の努力で
今も明るい草原や森が維持されたくさんの動植物に会うことが出来ます。

乙女高原ファンクラブが毎年行っているスミレ観察会に参加させてもらいました。

集合前にお昼を食べによった琴川ダムに立っていた案内板

120513609.jpg

小さいダムなのでのんびりした雰囲気が
対面の丘にはまだヤマザクラが咲いていました。
ほんと標高が高いんだね。
このもう少し上には小学校の分校もあるはず。
この辺りはバスも来ていない不便な場所です。

120513611.jpg 120513612.jpg


120513608.jpg 120513610.jpg

参加者がもらえる乙女高原フィールドガイドとスミレの写真はがき。
どちらもの写真や編集はもちろんボランティアの仕事です。
この日スミレの案内をして下さった依田さんが編集代表されているのですが
なんと小田原から遙々いらしているとか!

120521180.jpg 120521179.jpg
最初に歩いたスキー場跡の小高いところから眺めた富士山です。
スキー場スロープには杭によって中へは簡単に入り込まないように
歩道部分と仕切られています。

120513719.jpg 120513716.jpg

山梨のCATV局が取材に来ていてしっかりインタビューをされてしまいました。
ま、ほんとはカメラに写るの嫌いなんですけれど本人が見ることもないので気になりません。

120513793.jpg

焼山峠近くにあるユーモラスな子授け地蔵様達

120513989.jpg 120513992.jpg

ここで見たスミレは別BLOGでアップします。


コメント
この記事へのコメント
まさに
ウチの近くにあるスキー場のその後の姿のような高原ですワ^_^;
スキー場に限らず 近くの山斜面にあちこち、馬や牛の放牧地があるんですが、
放牧に使われなくなったり、牧草を刈ったりする人がいなくなった今、
細い柳系の木や ハンの木の幼木がどんどん生えてきて、森に戻ろうとしてるようです。
それが自然だと言ってしまえばそうなんですが、
案外 一般人が「心地よい自然」と感じる景色は 人の手が入ってる事が多いですネ(^^)

確かにスミレって スカ~っと刈り払われた草原に咲いてる事が多いですネ
そして種類も山ほどあって 案外同じ場所でじっとしていない・・・(^^ゞ 
観察するのに 奥深い花ですネ
2012/05/30(Wed) 23:48 | URL  | 0-chan #.usTzc9U[ 編集]
人間が管理する
山間地のよく知られたものに
スイスの牧場がありますが
まさに気持ちのよい自然の代表ですね。
日本の雑木林も人間の手が入ってこそ作られるもの。
雑木林の維持管理は大変な作業のようですが
人がすごしやすい自然を自ら作り出していくことは
とても大切な体験に思えます。
山間地での災害が多くなってきている日本では
もっと自分たちの住んでいる土地の歴史や状況に
興味を持ち係わっていく必要があると思います。

>奥深い花
サクラやヤマアジサイの自然品種も多いですがスミレはきわめつきに多いようです。
変種や雑種が新たに発見され続けているので品種名もまだ増えるそうです。
いかにも日本的な花と言えるかもしれません。
2012/06/01(Fri) 07:22 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。