• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月06日 (水) | 編集 |
いよいよ礼文島上陸です。
早朝のフェリー便で稚内を出た船は霧のかかった海を礼文島へと向かいます。
昨日の天気予報では週間予報と違って
宗谷地方は雨や雷の可能性もありと思わしくない天気を伝えていました。

120606669.jpg 120606690.jpg

それでも利尻島に近づくと利尻富士も見えてきました。
海からすっと立ち上がった姿はきりっとして美しいです。
変わって礼文島は穏やかな丘の続くやさしい感じのする島です。
こぢんまりとした香深港が見えてきました。

120606707.jpg 120606710.jpg

船を下りて荷物をコインロッカーに預けたり、
午後に参加する予定の花ハイキングツアーの申し込みをしていると
私達が着いた船が乗客を乗せて出港するところを見られました。

左のテープでお別れをしている旅館の人達や
右の桃岩ユースの歌付きの送り出しのパフォーマンスをおもしろく眺めました。
特にユースの人達の出で立ちや歌は30年以上前にタイムスリップしたかのようです。
私達の学生時代にあったユースの文化がそのまま島では生きているようです。
島では船が着くとお帰りなさい。出ていくときは行ってらっしゃいなのだそうです。

120606722.jpg 120606723.jpg

読者と選ぶ「ほっかいどう100の道」

さて予約を入れておいた花ガイドクラブの混乗ガイド・ツアーデスクプランの
参加者は今日は5名でガイドさんは二人。
季節によって歩くコースはお任せとなっています。
今日はパノラマコースプラスで桃岩歩道周辺が目的地です。

120606727.jpg 120606833.jpg

120606741c.jpg 120606760.jpg 120606770.jpg


120606830.jpg 120606885.jpg

120606866.jpg 120606847.jpg


詳しい花ハイクの写真は Flickr Colection 礼文島 桃岩歩道で花ハイクで見て下さいな。

夜は毛蟹が出て一人で黙々と食べました。
蟹って言うのはそうでなくても寡黙になってしまうのですよね。
ウニは今一のお味だなとがっかりしたのですが
解禁なった物の6月に入ってから時化のために漁に出られないそうです。
今日の夕飯に出たのが生で出す限界だったとか。
お昼に新鮮でないウニ丼などたのまなくてよかったわ〜 。

120605313.jpg 120605314.jpg

*礼文島はウニの名産地です。
あまり知られていませんが毛蟹も良い物が採れるようです。
そう言えば去年の暮れに礼文島の海産物を頼んで美味しかったのです。

海鮮工房 礼文島の四季
27、28日限りのセールやってます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。