• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月07日 (木) | 編集 |
今日の花ハイクはスコトン岬4時間コースと呼ばれている
礼文島北の岬から始まる遊歩道歩きです。
多くの道は島の西側についているので風が強いですが
岬を通過するので変化に富んだ風景も楽しめる自然度の高いコースです。

120607357.jpg 120607389.jpg

視界を遮る物がないのでいつでも
歩いていく方向と歩いてきた方向の景色が刻々と変わっていく様を
堪能することが出来ます。

120607427.jpg 120607476.jpg

島のゆっくりした時間の流れの中で気持ちよく自分のからだが自然と馴染んでいるのが分かります。
大地と海と自分だけを感じられる場所ってそうそうありません。

120607515.jpg 120607482.jpg

江戸屋山道を離れてからは人とほとんど会わなかったので
最初は少し不安もありました。
でもが間違えようもない一本道のうえ
時折集落にも出るので安全な道ではあります。

120607554.jpg 120607568.jpg


峠から澄海岬(すかいみさき)の眺め。
澄海岬はドラマDr.コトーの主題歌だった
中島みゆきの”銀の龍の背に乗って”のPV撮影があった場所です。
南の島が舞台だったのに最北の島でPVはとられていたんですね。
みゆきさん、どの辺に立ったのでしょう?

120607590.jpg 120607544.jpg

レブンアツモリソウの群生地では他にも
クゲヌマラン、マイヅルソウ、クルマバツクバネソウ、ノビネチドリなども見られました。

120607714.jpg 120607626.jpg 120607640.jpg

宿に戻ってから行ってきた高山植物園(たかやましょくぶつえん)の帰りの九種湖でも
数多くの発見がありました。

120607969.jpg 120607953c.jpg 120607903.jpg

Flickr Colection の中の スコトン岬4時間コース も見てね。

私の花歩きの覚え書きですしやたら長いです。
(それもまだ未完で正確な学名や説明は付いていません)
適当に飛ばしてみて下さい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。