• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月08日 (日) | 編集 |
花の写真も雨にもめげずたくさん撮りました。
雨のためにいたんでしまった花が多かったので
写真としては使える物は少ないのですが
気持ちのよいしっとりした森の木々の色や香り可憐な花達に出迎えられて
とても満足のいく山歩きとなりました。
オーレン小屋のWEBサイトにある八ヶ岳花情報には
全ての花の写真があって花図鑑としても便利でした。

120708412.jpg 120708485.jpg 120708422.jpg

この雨音の中を歩くのが最も八ヶ岳らしい風景だと思っています。
もちろん視界が晴れて赤岳などの稜線がくっきり見えればそれはうれしいのですが
八ヶ岳は雨に降られても苦にならない山ですね。
まるでコスタリカのモンテベルディ クラウドフォレストの気分♪♪で歩けました。
(ま、そこまで湿度高くもないですがf(^^;))

120708499.jpg 120708568.jpg 120708522.jpg

花の名前は”あっぷるの森さんぽ”でね
雨の多かった山歩きでしたが時折雲が晴れて周辺の稜線が見える事もありました。

120708740.jpg 120708772.jpg

火山灰地に広がるコマクサとヤツガタケキスミレの群落

120708617.jpg 120708624.jpg

硫黄岳から横岳の稜線は八ヶ岳でしか見られない植物もあって歩き甲斐のあるコースでしょう。
ヤツガタケキスミレとツクモソウ
(わずかに咲き残りがありました。花びらではないので萼残りというか、、、
魅力のウブウブの毛は見られなかったので来年の再会を)

120708536.jpg 120708700.jpg


コメント
この記事へのコメント
雨の中の山歩きって
屋久島でしか経験がないのですが
って、山歩きはその他に地元の低山しか歩いた事がないのですが
物凄いふりだったけれど森の中だったので全然苦になりませんでした。
そう言う山もあるんですね。
2012/07/17(Tue) 21:35 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
屋久島も
そうだろうな〜。
その土地の風土から当然の気候は
よほど過酷でない限り心地よく感じられるのではないかと思っています。
礼文島の岬の強風も二日目には心地よくさえ思えました。
今の関東地方の暑さはどうにも我慢できませんけれどY(>_<、)Y
2012/07/18(Wed) 12:40 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。