• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月22日 (日) | 編集 |
夏に欠かせないアイテムにハンカチがありますが
このところ私はてぬぐいブランドのハンカチを愛用しています。
てぬぐいも気に入った物があるとついつい買ってしまうのですが
勿体なくてなかなか使えないのがおかしいところです。

駅中などにもお店があって便利に買えるのでひいきにしているお店が濱文様さん。
ウサギやクマの小さいパターンのガーゼてぬぐいやガーゼハンカチが気に入っています。

それして対最近入った”かまわぬ”
その時に買った季節の柄がこちらです。
織りじわがそのままですが優しい色のヤマユリ柄と渋い色が気に入ったツユクサ。
見事に野草柄でしょ?
他にアサガオなどもあって迷うところでした。
てぬぐいの柄としてはヤマユリは珍しいですよね。
”かまわぬ”では昔通りの技法注染で裏表くっきりと柄を出しています。
注染は美大で染色技法を習っていたときに一番苦手だっただけに今でも気になる染法なのです。

120725680.jpg


浅草にいくと入るお店がこちら

浅草 のれん専門店 べんがら 
のれんの専門店ですが手ぬぐいのオリジナルもあり布の小物使いが楽しいお店です。

てぬぐい ふじ屋
てぬぐいの老舗で風景、四季の花々等々オリジナルデザインのものと
江戸時代からの古典的なモチーフのものを扱っています。

浅草 手ぬぐい屋くるり
オリジナルの柄が多い手ぬぐいと和小物のお店。
スカイツリー柄のてぬぐいが出ています。


コメント
この記事へのコメント
手ぬぐいって子供の頃は普通に家の中に有った物でした。
祖母はなくなるまで和服の人だったので
綺麗な柄の手ぬぐいを半襟が汚れないようになのかな?
襟にかけてました。
普段使いは大体白と藍色の2色使いでした。
最近の手ぬぐいは高級品でチョット普段使いには勇気が居る価格ですよね(;^^A 
でもちょっとしたプレゼントとかプレゼントを包んで渡したりするのもおしゃれですよね
ツユクサとユリ、お洒落なチョイスです(^^)v
2012/08/03(Fri) 19:28 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
使い回し
台所ではふきんもサラシ生地を切り分けたものだったな。
普段使いこそあっさりとした綺麗なものを使うのがしゃれっ気だと思います。
最近はてぬぐいを額に入れて絵画的に楽しむように柄の大きな物が出てきましたね。
2012/08/03(Fri) 22:17 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
和てぬぐいって
やっぱ老舗はかまわぬさんで、 後発で色々ポップなのやらキャラものやら出てますが、
飾り目的の私は やっぱり染めのキレイなのを選びます(^^)
で、注染って ついこないだ何かのTVで見たところでしたワ。
糊で囲って 染料を垂らして ボカシを入れてましたが、すごい技術があるもんだと たまげました。

で、この2柄 なかなかよいですね~(*^^*)
私は 北米野草好きなので アップルさんに期待しますっ♪
2012/08/05(Sun) 17:05 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
どんな柄にしようか
妄想だけは膨らんでいます。
飾るための柄にしようか?
粋な小紋柄にしようか?
注染技術は江戸期に発達したすごもの技術です。
浴衣などでは注染中型でてぬぐいで使う型紙よりもずっと精密な型紙で一反分の布を折りたたんで染め抜きます。
その型合わせの技術はほれぼれするものがあります。
2012/08/08(Wed) 08:12 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。