• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月30日 (月) | 編集 |
天望荘個室の朝の様子。
上の段に荷物を置いて広げたまま下のお布団で寝られるという構造。
個室が並んだ廊下は備え付けのスリッパで動けるので便利。
部屋の外にはハンガーかけもあってジャケットや靴を置けます。

120730323.jpg 120730324.jpg

個室廊下の玄関には談話室があって広い場所でTV見ながらくつろげます。
30年前の山小屋事情とは大きく違い贅沢になりましたね〜。

120730325.jpg 120730327.jpg

今日の行程は 天望荘〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸
朝は6時の出発でしたが赤岳一体は濃い霧に覆われていて視界はよくありません。
でもしっとりと露を含んだ花は写真の被写体にはちょうどよい案配です。
天望荘の裏にはコマクサの群落があるのです。
食事時はこの群落を眺めながら食べられるという贅沢なロケーションでした。

120730333.jpg 120730337.jpg
日の岳を登り始める頃には赤岳にかかっていた雲もどんどん晴れて
近くの山の稜線もはっきり見えるようになってきました。
日の岳を登り切る前の岩場で小休憩を取って撮影タイム。

120730501.jpg 120730504.jpg 120730512.jpg

日の岳から鉾岳西側を100メートルほどトラバースしていきます。
この道にも花は多く咲いています。

120730548.jpg 120730551.jpg 120730565.jpg

横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉へ下る山道は後日あっぷるの森さんぽにて。



コメント
この記事へのコメント
この
岩に張り付いてる青のホタルブクロ?みたいなの、むっちゃ可愛いですネ(^^)
んで 岩と緑が絡まってる標高の風景も好き~♪
よ~く 歩きましたネアップルさん
私はもう 膝がダメですわ~(>_<);
2012/08/14(Tue) 01:38 | URL  | 0-chan #-[ 編集]
チシマギキョウです。
八ヶ岳は高山植物の種類も豊富です。
北八の方は鹿の食害でお花畑が壊滅状態になってしまっていますが、
さすがに南八ヶ岳の稜線上にまでは鹿も到達していないようです。
もう少しでアップル散歩の方にも花をたくさん掲載するのでまっててね。
2012/08/14(Tue) 15:30 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。