• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月29日 (土) | 編集 |
クマさんの会社の同僚が田舎の別宅の
石窯工事をするというので見学させてもらいました。

お向かいの伝統的な日本家屋とコスモス
この日は土台のべた基礎のため生コンクリを流し込む作業を行いました。

120929909.jpg 120929911.jpg

見学だけの筈だったのですが、、、、
コンクリミキサー車が柔らかい地面にスタックしてしまい
直接流し込めなくなったのでネコで運搬することに。
思いがけず手伝うことになりました。
トンボでコンクリをのばしているクマさん(左は家のオーナー)。

120929912.jpg 120929914.jpg

私はデッキで見物していました。

120929917.jpg
帰りに武蔵野丘陵森林公園に寄ってきましたが
9月末とは思えない強い日射しと蒸し暑さにまいって
木陰を少し歩いただけで引き上げました。

秋の赤い実二種、ガマズミとゴンズイ。

120929942.jpg 120929926.jpg

強い日射しで秋の花はほとんど終わりに近くなっていました。
ヒガンバナ、オミナエシ。

120929927.jpg 120929928.jpg 120929930.jpg


コメント
この記事へのコメント
今年
やりたかった作業で出来なかった基礎工事だわ・・・
で、ヒガンバナって土手とか畦とか
とっても人工的な場所に植えられているってイメージだったので
こんな風に咲いてる所に出くわしたら驚きそうだわ
2012/10/11(Thu) 13:49 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
私達もコンクリによるベタ基礎をすることになりそうなので参考に見させてもらったのですが
大変な作業ですね〜。
ま、間違っても自分で生コンクリは作らない方が良さそうです。

ほとんどのヒガンバナは三媒体で種を作れず鱗茎での増殖と言うことなので
誰かが植えない限り生えないはずなのですが
山中でも見つかったりするそうです。
かつては里山だったところが無人になり
ひっそりとヒガンバナだけが残ったのではないかと。
2012/10/14(Sun) 02:23 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。