• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月08日 (月) | 編集 |
神代植物公園は家から時間がかかるので行くと1日仕事になりますが
街も魅力的な場所なので関東エリアに住んでいるうちに訪ねておきたい公園の一つです。

Nature Journal 200507

ここにも小規模ながら山野草園というのがありまして
正門から入ると一番に行くことにしています。
花も随分少なくなっていますがちらほらと始めて見る花もありました。

アキチョウジツルボ
ツルボは目立たない存在の花ですが日本全国に広がり
ヒガンバナと同じ救荒植物として中国から日本に伝わったと考えられています。

121008238.jpg 121008237.jpg 121008222.jpg

イヌショウマ 
シナノアキギリ
キバナアキギリ にそっくりそっくりですがここに植えられているのはシナノアキギリとのこと。
シナノアキギリの葉は円心形でキバナノアキギリとは葉の形で区別がつくようですが
葉の形は観察してきませんでした。
長野県と群馬県の一部にだけ自生し、絶滅危惧Ⅱ類に指定されている希少種


121008262.jpg 121008256.jpg

芝生広場に出てベンチで持ってきたおむすびをいただきました。
この広場はベンチも多くまず座れないことはありません。
今日はお休みの日なので広場にはたくさんの家族連れが遊んでいました。

121008286.jpg 121008287.jpg

宿根草園の花はまだ結構元気。

121008285.jpg 121008284.jpg

植物園から水生植物園に行くのには一度深大寺門を出るので良く通る道です。
いつもひっそりとしているお蕎麦やさんが今日は満員でいつもと様子が違いびっくりしました。

121008288.jpg 121008296.jpg

深大寺の境内そばを通り抜ける道は観光客でいつも賑わっています。
その途中に狭い坂道があって花の苗木を扱っているお店が数軒並んでいます。
その中にある御茶屋さんの腰掛けで昼寝をしていたニャンコ
かなりの年寄りぶさネコですがみんなにかわいい〜〜と言われて被写体になっておりました。

121008298.jpg

深大寺周辺は蕎麦屋、御茶屋さん、おみやげ物やさんがたくさん立ち並び
ちょっとした門前町のふぜいをなしています。

121008300.jpg 121008333.jpg

水生植物園にある田圃の周りではヒガンバナが咲き秋の風情を高めていました。

121008304.jpg 121008308.jpg

もう一つの秋の風物。

121008310.jpg

深大寺城趾にできた広場はいつもは人少ないのですが
きょうは子ども達も堀で遊んでいたりして賑やかでした。
広場の一角に作られたソバ畑では花が咲いています。

121008323.jpg 121008328.jpg

蕎麦には春蕎麦と秋蕎麦があり品種も違うそうです。
関東地方では四月播種、七月収穫の夏蕎麦と、八月播種、十月収穫の秋蕎麦。
一般的に秋蕎麦の方が美味しいと言われていますね。

121008314.jpg 121008318.jpg

このあと深大寺門から再び植物公園に入りバラ園を見て回りましたがそれはまた別の機会に。


コメント
この記事へのコメント
秋はグラス類やセージ類が良いですね(^^)
以前は必死になって植えていましたが
今は耐寒性の低い物は最初から諦めていますが
こうして見るとやっぱり良いですね~♪
このお蕎麦屋さんのロケーション、最高にステキですね。
時代劇に出てきそう(^m^ )
2012/10/21(Sun) 17:07 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
秋のグラス
公園やご近所さんの花壇でも秋になっても
元気に残っているのは確かにセージ類が多いですね。
グラス類はようやっと日本でも人気が出てきて
園芸種類も増えたようでうれしいのですが
アフリカ出身などが多くて耐寒性は今市の感がありますね。
で日本に自生している雑草と呼ばれている物を試してみようかなと思っています。
種類も多く底が深いです。
ススキはその代表格ですがやはり美しいと思います。
八南麓の庭の半分はシダとグラス類が下草の雑木林になる予定です。
2012/10/22(Mon) 11:51 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。