• 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月25日 (日) | 編集 |
今年も平林寺とその周辺の武蔵野の秋景色を撮してきました。
相も変わらぬ紅葉風景ですが、
今年は天気がめちゃくちゃ良かったので人出が多かったこと!
名物の手打ちうどんのお店に寄ってみましたが
二時間待ちぐらいの混雑に諦めました。

121125015.jpg 121125019.jpg

121125020.jpg 121125023.jpg

去年は雨模様の天気だったのでしっとりとした風情がありましたが
今年の紅葉は底抜けに明るい色になっています。

121125031.jpg 121125041.jpg

121125051.jpg 121125059.jpg

平林寺を出て本多緑道への道を横目に見ながら今日は野火止用水沿いの道を辿ります。

121125060.jpg 121125064.jpg

かつての鎌倉街道が通っているこの周辺にはまだ武蔵野の面影が残る農地が広がっています。

121125070.jpg 121125071.jpg

121125074.jpg 121125075.jpg


121125078.jpg 121125080.jpg


野火止用水の終わり

121125083.jpg 121125086.jpg

この辺には立派な作りの民家が残っています。

121125097.jpg 121125106.jpg

善明寺の本堂では法要らしき物が行われていました。

121125095.jpg 121125116.jpg

善明寺の山門

121125108.jpg 121125109.jpg

121125112.jpg


大和田ノ氷川神社(村社・新座市大和田4丁目鎮座)
延暦21年(802)の創建といわれ、大宮氷川と府中国府の間を結ぶ地です。

氷川神社は武蔵野に多く点在する神社で総本社が大宮にあります。
ですから私の住んでいる地域は神社と言えばほとんど氷川神社です。
氷川信仰(ひかわしんこう)とは、スサノオに対する神道の信仰で
自然神である氷川神(ひかわのかみ)とスサノオが習合した独特の信仰だそうです。

大和田は柳瀬川右岸に位置し、武蔵野台地が一段低くなった平地にひろがる地域です。
大和田の地を通過する鎌倉街道は大和田ノ氷川神社と善光明寺のすぐ近くに確認されています。

121125118.jpg 121125119.jpg

大和田にははだか祭りと言われる夏祭りがあり
そのはだか御輿と大和田囃子が新座市の無形文化財に指定されていることなど始めて知りました。

121125121.jpg 121125122.jpg

121125120.jpg

121125123.jpg 121125124.jpg

柳瀬川沿いの桜並木の紅葉を見ながら柳瀬川駅まで歩き東武東上線で一駅志木まで出て家までバス。
柳瀬川は昔住んでいた秋津の家の裏に流れていた川なので何となく懐かしい。

121125128.jpg



コメント
この記事へのコメント
氷川神社って
名前は聞いたことは有りましたがひとつだけの大きな神社じゃなかったんですね
スサノオノミコトを信仰する神社さんだったんですね
川沿いって紅葉がきれいですよね
しかも直線じゃなく緩やかなカーブを描いていてステキな遊歩道ですね(^^)
2012/12/15(Sat) 16:05 | URL  | alchemilla #-[ 編集]
alchemilla さん
埼玉では神社って言うとこれしかないって言うぐらい多いですね。
近畿へ行くと住吉神社になりますね。
住吉の方は全国区の神社で東京にも確かありました。

武蔵野台地は川沿いの景色がなかなか美しいところが多いです。
春のサクラの花の時期にも歩きに行こうかなと思います。
2012/12/17(Mon) 21:33 | URL  | アップル #9LpUWCrY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。