• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月08日 (日) | 編集 |
ボタニカルアートシダを描くコースのために
自分でもちょっとシダの押し花を作ってみました。

Rubyさんのところでみんなが挑戦しては
うまくいかないと話題になったアジアンタムについて
ちょっと調べてみました。

アジアンタムと言うと日本ではあの綺麗なふわふわ緑が綺麗な観葉植物だと
誰もが思い浮かべることが出来ますが
アジアンタム(Adiantum)はワラビ科の中の一属名で
世界中に200種類程あるそうです。
観葉植物になっているものがいくつかあります。
なお日本のクジャクシダ (A. pedatum)とこちらで私が植えている
Northern Maidenhair (A. pedatum)は同じものでした。
これ葉の形がおもしろくて
特に葉が出たての頃の繊細さは綺麗ですよ~~。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。